おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

ジムにて

記念コンサートも終わり、今日は久しぶりにジムへ行った。マットの上でストレッチしていると、整理券をあげたおばちゃんが「コンサート、ごっつう良かったわ~!」と言いながら寄ってきた。
ボク「ほんまですか?」
おば「あれやったら、有料でやってもいいぐらいやで。次からは500円でもいいし、有料にしなはれ。」
ボク「いや~、有料にすると、別の問題が出てくるし、演奏レベルが今のままではお金とれませんわ。」
ボク「で、音が小さいとか、弱い感じはしませんでした?」
おば「そんなことあらへん。充分聞こえたし、あれ以上大きな音やったら耳ふさがなあかんわ。」
ほ~、聴衆からは、そんなふうに聴こえてたんだなと納得。
また、選曲もなじみやすい曲ばかりで、最後まで飽きずに聴くことができたそうだ。
「おざっち、かっこいいわ!」と言って去っていった。

いや、いや、いや、いや、いや、、、、あんたおいどんに惚れちょるばい(笑)と言いたいところだが、まあ、素直に受け取っておくことにしよう。
おばちゃんは「第三部の映画音楽が特に良かった」とも言ってくれたが、ホールの響きの良さ、そしてフルートという楽器の音色が、うまくマッチしたのだろう。

コンサートは、自分の生の音を聴くことができないのが残念だが、こうして言ってもらえると、ほんの少しでも励みになるものだ。

さて、今日も練習。6/29日の浜大津スカイプラザでのコンサートが次なる目標だが、今度はソロでの演奏。ピアノ、チェロ、フルートの組み合わせ。ボクが吹くのは、

妖精の踊り……グルック
間奏曲……マスカーニ
ハンガリア舞曲……ブラームス
愛の挨拶……エルガー
ライムライト……チャップリン
ユー・レイズ・ミー・アップ……ラヴランド
君の瞳に恋してる……クリュー
涙そうそう(アンコール曲)……ビギン

この他に、ピアノとチェロだけの演奏もある。スカイプラザは、ホールではなく、会議室みたいなところなので、あまり音が響かない。なので、そのあたりを意識して音出ししよう。

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-05-29 21:22 | Comments(2)

コンサート終了

びわ湖ホールでの、ヴィーヴォ20周年記念コンサート、無事終了。最後のアンコール曲を演奏したとき、なんだかウルウルきてしまい、やばかった(笑)。
演奏は小さなミスがあったものの、全体としては良い出来だったと思う。

整理券の読み違えで、最後まで席数が足りるのか、ハラハラしていたのだが、ほぼ満席の状態となりホッと胸をなでおろした。演奏しながらも、客席の空き状況が気になって仕方がなかった。普通なら、整理券を配ったうち、約7~8割ぐらいの人が来るという読みだったのだが、今日はおそらく9割がたの人が来たような感じだった。まあ、結果的には大盛況ということで良かった。今後の教訓としたい。

皆さん同様、ボクも知り合いが多く聴きに来てくれて、花束やお菓子などをいただいた。また、お褒めの言葉もいただき感謝。次なる目標に向けて練習していこう。
f0156359_23200190.jpg

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-05-26 23:20 | Comments(0)

明日は本番!

明日の本番を前に、今日は最後の練習。本当は完全に仕上がってないといけないのだが、まだまだ先生の直しが入り、細部に渡って仕上げていく。演奏するって、本当に難しい。特にボクなんかは、基礎もなにも無いから、自分ひとりで練習すると、これで合っているんだろうかと自問自答しながらやっている。それが、プロに指摘されれば確信を持って吹くことができる。しかし、指摘されても、それを楽器で表現することの難しさ。ピアニッシモで、と言われても、そのまま弱く吹けば音程が下がってしまうから、下がらないようにお腹で支えなければならない。

そんなこんなで、今日は午前、午後と練習。明日のゲネプロが本当に最後の練習となる。演奏以外に色々と心配なこともあり、今は正直、早く終わってくれないかなと思う(笑)。まあ、今までもコンサートの前は、そんな気分だったけど。プロの人は大変だね。

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-05-25 22:44 | Comments(0)

外練

天気が良いので、外で練習しようと、草津の人工島へ。ここに、丁度良い練習場所があるのだ。東屋の下なのだが、適度に音が反響し、しかもほとんど人が通らない。屋根があるから雨が降っても大丈夫だけど、さすがに雨の時は家で練習する。ここは周囲を林に囲まれているので、多少の風があっても、ここだけは無風。なにかと都合が良いのだ。
ただ、たまにこの東屋でジジババが休憩していることがあるので、しばらく遠くで様子を見て、空いたら行くようにしている。誰もが平等に使う権利があるからね。また、野良猫が様子を見にくることもある。

いつもの基礎練から始め、曲へいく。室内と違って、音が拡散していく感じがなんとも心地よい。ただ、外で吹くと、なぜか大雑把になるような気がする。室内のように、音の微妙なニュアンスが聞こえないからだろうか。まあ慣れればそんなこともなくなるだろう。

気が付けば、近くのベンチでボクの演奏を聞いている人もいて、ちょっと意識する。
少し日が傾き、楽器をしまった。

[PR]
# by ozawa-sh | 2018-05-21 21:03 | Comments(0)

リハーサル

本番を来週に控え、昨日はびわ湖ホールでリハーサル。会場の響きがどんなものなのかとか、メンバーと指揮者の立位置などをチェック。小ホールは意外と左右の幅が狭く、ピアノがあるとかなり狭く感じる。少しずつ調整して、やっと立位置を決定。
その後順番に曲を演奏していったのだが、皆さん緊張のためなのか、いつもより調子が出ず(笑)。そうだよなあ、ここは老人ホームや町の公民館と違うものなあ。
順番に客席へ行って、音の響きをチェックしてみたが、前後左右に移動しても、それほど変化がないのは、さすがによく考えられたホールだと感じた。

それよりボクは、客席に立ち見が出ず、ちゃんと全員座れるのかどうか、そればかり気になっていた。本番は来週土曜日。最後までがんばろう。
「ライムライト」を録音してみたのだが、客席にセットした録音器のスイッチをONにした途端に先生が指揮棒を振るものだから、ボクは慌ててステージに上がった(笑)。まだみんな緊張しているのか、出来が悪いなあ。本番ではちゃんと演奏する、、、ハズ。


[PR]
# by ozawa-sh | 2018-05-19 20:55 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち