人気ブログランキング |

おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp

<   2019年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

しばらくお休みします

笛吹き日記におとずれていただいている皆さん、ありがとうございます。
当ブログですが、家庭の事情でしばらくのお休みをいただきます。
ちゃんとまた帰ってきますから、ご心配なく。
それでは。


by ozawa-sh | 2019-01-25 21:08 | Comments(0)

楽譜の値段

最近よく吹いているのが、ケーラーの「12 Medium Difficult Exercises」。メディアムというから、中くらいの難しさ、ということだと思うが、曲によってはかなり難しいのもあって、最後まで間違えずに吹くのは至難の技だ。
ちなみに、肉もメディアムが好きです(笑)。

f0156359_23303000.jpg
f0156359_23361023.jpg

使っているこの楽譜、値段を見て驚いた、なんと200円。発刊されたのが、昭和46年となっているから、今から48年前のもの。かれこれ半世紀にはなろうかというおじいさん楽譜である。ちなみに今のお値段は、1400円となっている。いや~、時の流れを感じるねえ。そして、楽譜というのは一度購入したら、ずっと何度も使い続けていくから、とてもコストパフォーマンスの高い書籍だということも言える。しかも、クラシックだから、中身はほとんど変わらないわけで、なんともありがたいものである。

どの曲も、美しい旋律で、さすがフルーティストの書いた曲だと思わせる名曲ばかりだ。

by ozawa-sh | 2019-01-20 23:36 | Comments(0)

楽譜をつなぐ

立花雅和さんが、フルートに関する色々な話を、ユーチューブにアップしている。そんな中で、楽譜を貼り足したり、破れたところを貼り合せるためのテープを紹介しているので購入してみた。
それは、ニチバンが出している「和紙ばんそうこう」という商品だ。

曲によっては、切れ目の関係で、どうしても3ページを開いておかないといけない場合があるが、そういう時、2ページ目と3ページ目を貼り合せる必要がある。例えばそういう時、今までならセロテープで貼っていたのだが、セロテープという材質は、時間が経つとパリパリになってきて剥がれたり破れたりする。そういう時にこの和紙ばんそうこうで貼れば、経年劣化が少なく、とても良いらしい。

ドラッグストアで売っているということで、近くのお店に行ってみたらやはり置いてあった。実際に使ってみるのが楽しみだ。

f0156359_20203345.jpg

by ozawa-sh | 2019-01-04 20:20 | Comments(2)

明けまして、おめでとうございます。

2019年になりました。皆様、明けまして、おめでとうございます。
このブログも、ボクのライフスタイルの変化に伴い、「漕ぎこぎ日記」から「笛吹き日記」となりましたが、実はアウトドアはいまだに大好きで、自転車をメインに、カヤックやウォーキングや自由な旅も楽しんでいます。それは図らずも、インドアであるフルートとの、丁度良いバランスを保っているような状態です。

フルートを上手く吹くためには、やはり体力勝負、みたいなところがあるので、最低限の体力は絶対に必要、というのがボクの持論です。はっきりしたタンギング、ロングトーン、お腹の支え、長時間の立奏などなど、フルートを吹くためには色々なパワー・持久力が必要です。なにもアスリートのような体力は必要ではなく、一般人より少し上の体力程度のものは備えておかねばなりません。

ボクが自転車、それもスポーツバイクを好むのも、スピード感とか、リズムの良いペダリングとか、咄嗟の判断など、フルートを演奏する上で共通する感性みたいなものを感じるからです。もちろんアダージョで歌う、悠々とした響きなども、しっかりした体幹と肺活量のゆとりがあればこそです。

フルート演奏にはしかし、繊細な指の動き、アンブシュアのコントロールも必要で、それはそれで鍛えていかねばなりません。つまりダイナミックな体力と、繊細な動きのバランスの両面が上手く噛み合ってこそ、良い演奏ができると信じています。

とまあ、理想だけは大きく掲げてはいるのですが、なかなか実現は難しいので、一歩でも近づけるよう、今年も頑張ります。

by ozawa-sh | 2019-01-01 22:04 | Comments(0)