おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

演奏疲れ

このところ、小さいながらもフルート演奏の本番が続いていて、ちょっと疲れてきた(笑)。

木曜日がウチの団地の文化祭ということで、尺八やオカリナ、そしてフルートの演奏などがあった。
翌金曜日は、赤ちゃん向けのコンサート。ゼロ歳児とそのお母さんを対象として、アニメソングなどを演奏。
本日日曜日は、近江八幡市民音楽祭へ賛助出演。ギターアンサンブルの中で、唯一ボクだけがフルートを演奏。休符が多く、楽器が冷えてしまった中で、いきなり高音のファを吹かねばならないという曲(戦場のメリークリスマス)。
明日はまた、ライブハウスのようなところで昔のグループサウンズ曲を吹く。ドラムやエレキギターと合わせるのだが、当日だけの練習という綱渡り。上手くいくかなあ。
12月も四つのクリスマスコンサートを控えていて、体調を崩さないようにしなければ。

で、土曜日はなにをしていたかというと、京都大学へ行ってきた。今年で「琵琶湖周航の歌」が百周年を迎えるということで、京大ボート部OBが、その記念イベントを行ったのだ。縁あって、ボクがイベント参加者に配る記念カードを作ったのだが、そのために行ってきたというわけ。京大の塔の下に大きなホールがあり、その中で、講演会やコンサートがあった。
思っていた以上に充実したイベントで驚いた。折りしも、学園祭真っ最中で、久しぶりに入った大学のキャンパスは、元気な学生で溢れていた。

[PR]
by ozawa-sh | 2017-11-26 21:09 | Comments(0)

フルート三昧の日々

f0156359_22590865.jpg
今日は、隣町の公民館でコンサート。と言っても、その地区の老人クラブ演芸大会ということで、カラオケあり、太鼓の演奏ありと、なんだか我々フルートアンサンブル・ビーボは場違いなところへ来たよう。演奏時間はほんの20分程度で、曲目もポピュラーなものばかり。
公民館なのだが、会場のステージの位置が高く、下から見上げられているような感じ。見事に白髪とハゲ頭が埋まる観客席はしかし、我々の演奏を熱心に聴いてくれた。

時間が押せ押せになり、終わったのが2時半。本当はこの後、レッスンがあったのだが、キャンセルすることにした。
今やってるエチュードは、アンデルセンのOp21なのだが、難しくてなかなか前に進まない。今日のコンサートのように易しいものと、アンデルセンのような難しいものと、色々なグレードをやることで、自分を耕していくことも必要なことと思ってやっている。


[PR]
by ozawa-sh | 2017-11-15 22:58 | Comments(0)
近場にある、Nトレールを走ってきた。久しぶりの山道なので、以前は下れた坂もびびってしまい、自転車を押して通過するし、上りも全然上れない。間が空かないように乗ってないとダメだなあと痛感。あまり乗る時間がないこともあるけど。久々のマウンテンバイク
ついでに、日赤の裏にある巨樹(大塚のケヤキ)と、長等神社のカツラを下見してきた。カヌーつながりの人から、「今度フランス人サイクリストを案内してあげたいのですが、お願いできますか?」との依頼を受けたのだ。巨樹を見て回るのが趣味で、大津市内の巨樹をボクが案内することになったというわけ。「唐崎の松」も巨樹ということだが、時間があれば案内しようと思っている。
[PR]
by ozawa-sh | 2017-11-09 10:07 | Comments(0)
「カードの印刷があがりましたよ!」
今日、ジムへ行ったら、Tさんがランニングマシンから下りてきて、ボクに言った。
「あ、できましたか!どれどれ?」
「これを渡したら、皆さん、喜んでくれると思います」

話しかけてきたのはTさん。いつもジムで会う方なのだが、背中に「我はうみの子」と書いたオレンジ色のTシャツを着て運動している。
「このTシャツって、先日、京大のボート部OBが、琵琶湖を一周したときの記念Tシャツですよね。ということはTさんは、京大ボート部のOBなんですか?実は、最終日、瀬田川の艇庫前にゴールした時、ボクは偶然自転車で通りかかり、セレモニーを見ていたんですよ。」とボク。
「ええ、昔学生時代に漕いでました」とのこと。

そんなことがきっかけとなり、その後Tさんと話すようになった。
そしてある日、「あの~、実は、11月末に京大の百周年記念ホールで、全国のボート部OBが集まって、琵琶湖周航の歌百周年記念式典をやることになったんです。で、小澤さんに、その時皆に配るカードをデザインしてもらえないかと思って」とのこと。ボクがデザインの仕事をしていたことをしゃべったことがあるのだ。
デザインの中に入れてほしいのは、琵琶湖、ボート、式典のタイトル、場所、日時。そして入れば作詞した小口太郎の写真や京大の時計台を、ということであった。

帰宅し、色々とデザインを考える。ケースに入れて首からつるす小さいカードなので、あれこれ入れてもゴチャゴチャするだけ。さんざん悩んだ末、小口太郎の写真と「われは湖の子」という文字を大きく扱い、バックに波を入れ、ボートを入れた。(小口家には了解をもらっているという)
数日後、ゲラを見たTさんは、思ったものと違うデザインに戸惑ったようだったが、「ずっと見ていたら良いように思えてきた」と連絡してきた。そして何回か細かいところを修正し、印刷に回し、今日出来上がってきたというわけだ。

ボクも先日カヤックで琵琶湖を一周し、琵琶湖の周囲にある七箇所の歌碑を見て回ったのだが、この歌が結ぶ不思議な縁に、琵琶湖が益々好きなった。
f0156359_20343788.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2017-11-06 20:34 | Comments(0)
ガレージに吊りっぱなしになっている、カナディアン シングル艇(C-1)。リオで銅メダルに輝いた羽根田選手と同じ、カヌースラローム競技用のフネ。しかしもう競技に出ることもないし、艇のレギュレーションも変更になってしまったので、この先もう使うことはないだろう。モチダ選手という、往年の名選手から中古で買ったものだが、バランスのとれた良いフネだった。パドルやスプレースカートもそろっているから、いつでも乗れるのだが、今はもうシーカヤックの方に興味が移ってしまったので、乗ることはないだろう。
ローカルな大会はもちろん、全日本やオリンピック予選でもこれに乗った思い出のたくさん詰まった艇だ。
もう乗らないとは思いつつも、もしかしてまた乗るかもしれないという気持ちもあり、ここで手放してしまったら、もったいないとも思う。男心(笑)。
たまに、ネコがこの中で昼寝したり、困ったことに爪を研いでいたりして、追い払うこともある(笑)。まあ、当分は、隣の家との目隠しとして活躍してもらうしかないだろう。
もし本当に欲しい方がいたら、タダでお譲りしてもいいかなと思っている今日この頃。
f0156359_1123424.jpg

↑ ピログ
f0156359_113168.jpg

↑ GalaSpotのパドル
[PR]
by ozawa-sh | 2017-11-05 11:04 | Comments(0)

新しいカメラ

これまで使っていたPEATAXのカメラW90。ほぼ10年、頻繁に使っていたので、レンズを保護しているガラスがキズだらけになってしまい、逆光気味のアングルをとると光が乱反射してしまうようになった。使い勝手も良く機能的には満足していたのだが、もう限界と思い買い換えることにした。一応ペンタックスに電話して、保護ガラスだけ交換できないか問合わせたのだが、もう生産を終了したのでできないとのこと。
調べてみると、各社がアウトドア向けのカメラを出していて、いくつか候補を挙げていた。

今日は、実物を見るために、フォレオの中のエディオンへ行ってみた。第一候補に挙げていた、SONYの「DSC-RX0」は、ネットで見る限りすごく魅力的だったのだが、店に置いてなかったし、値段も張るのであきらめることにした。ZEISSのTessarレンズを使っているということで、ドイツ好きのボクとしては是非手に入れたかったのだが。
f0156359_21214243.jpg

また、カシオの「G's EYE GZE-1」というカメラも、そのユニークな形状に惹かれていたのだが、実物を手にとってみると、ゴロンとしてどうも手になじみにくい。瞬間的にケースから取り出して写すことを考えると、イマイチのような気がした。やはり、四角い餅みたいな形が一番持ちやすい。
f0156359_21215859.jpg

で、目に入ったのが、リコーの防水・耐衝撃カメラ「WG-50」。実は以前から展示物をよく見ていたのだが、なんとなくデザインが垢抜けしていないと感じていた。甲冑かなにかをイメージしたのか、無駄な線がプレスしてあり、好みではなかった。しかし、こうして改めて手にとってみると、悪くはないと思えてきた。起動時間も短く、画質も良さそうだ。

リコーというと、なんとなくコピー機の会社という思いがあるが、調べてみると、古くからある由緒正しいカメラメーカーなんだとか。元を正せば理化学研究所という国が出資して作った研究所の光学部門でこれが独立して理研光学、のちにリコーとなったのだとか。なので、画質や性能がとても良いらしい。
で、結局このカメラをお買い上げとなった。今まで使っていたペンタックスとほぼ同じ機能なので、取説を読まなくても使うことができる。
さあ、これからはこのカメラでベストショットを撮るぞ。
f0156359_2185220.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2017-11-04 21:22 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち