おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 13日 ( 1 )

f0156359_23090973.jpg
行ってきました、大津ジャズフェスティバル。
毎年この時期に、二日間に渡って行われるのだが、ボクはあまりジャズには興味がなくて、今まで一度も行ったことがなかった。ジャズって、どうもなんだか日本人の口に合わない料理のような気がしていたし、煙もうもうのバーで聞くような感じがして、タバコ嫌いなボクは毛嫌いさえしていた。
しかし、フルートで色々な曲を吹いていると、クラシックばかりではなく、シンコペーションの多い、少しジャズっぽい曲に出会うこともある。また、ジャズの即興的な演奏というのが、どうやってあんな複雑なリズムを刻むことができるのか、その点には興味があった。
なので、今回のような機会に聴いておくのも悪くないと思って出かけた。

会場は、大津港の、おまつり広場を中心とした15箇所。教会、酒蔵、喫茶店など、様々な場所で同時に行われている。今日は時間の関係で、おまつり広場の特設会場と、大津教会、白いピアノを回った。もちろん自転車である。

おまつり広場には食べ物テントも出ており、たくさんの人たちが耳を傾けていた。折りしも、サックス・キーボード・ピアノ・ベースという、典型的?なジャズを演奏しており、しばし耳を傾けていた。聴衆は皆じっと大人しく聴いており、これがアメリカなら手足を打ち鳴らし、踊る人もいたかもしれないと思った。
f0156359_23101955.jpg
大津駅方面に向かうと、大津教会がある。ここでも同じような編成で、静かな感じのジャズを演奏していた。教会の天井は高く、全体に良く響く部屋なので、いい感じだった。
そして次は、白いピアノへ行った。ここではピアノ伴奏とボーカルの演奏だった。ピアノがすごく上手くて、聞きほれてしまった。フライミートゥーザムーンも歌った。

日の暮れるのが早くなり、曲の途中だったが、会場を出て帰宅した。
f0156359_23110628.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2018-10-13 23:11 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち