おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 27日 ( 1 )

東京へ行ってきた

東京、中目黒の娘の家に泊まりながら、フルート三昧。

まずは、千葉に住む、学生時代の笛友S君と再会しデュエット。互いの近況などを報告しながら、早速楽器を組み立て、持ってきた譜面を次々に演奏した。お互い、すっかり年をとってしまったが、若い頃と同じ楽しみに心を遊ばせることができるのは、幸せと言うべきか。
彼のフルートは、マテキの銀管。しかもクローズドキー、H管。だけど、銀管らしい渋い音を鳴らす。毎日練習しているだけあって、指も良く回り、ボクが持ってきた初見の譜でも、なんなく吹きこなす。
今回は、クラシックはもちろん、ポピュラー曲の譜面も持ってきて、楽しく演奏した。
f0156359_20422802.jpg


昼は、近くのそば屋に行き、なんやかやとおしゃべり。入ってくる客が、外国人ばかりだった。
午後からも次々に演奏し、しばし楽興の時。

f0156359_20423060.jpg
f0156359_20423290.jpg

翌日は、娘婿殿の会社のある、六本木ヒルズへ。「会社で朝飯を食べよう」ということになり、ボクもノコノコ付いていった。
まあしかし、すごいです、六本木ヒルズ! オフィスからは、うっすらと富士山の姿を見ることができた。朝食も日替わりでズラリと用意されており、社員が好きなだけ食べている。
そして、朝礼をやるというので、ボクも参加することに。若い社員に混じって、なんと自己紹介をすることに。なんでやねん!?娘婿殿は、そのまま仕事なので、ボクはビルの外に出、サントリー美術館へ行くことにした。背中には重たい楽器と楽譜を背負っているので、汗びっしょり。「琉球王朝の美術展」をやっており、あまり興味なかったけど、ひととおり見て回った。
f0156359_20422402.jpg

f0156359_20422742.jpg
f0156359_20422673.jpg

その後六本木から恵比寿へ行き、環状線に乗って新大久保へ。歩いて少しのところに「管楽器専門店 ダク」がある。本当は目白にある、フルート専門店「テオバルト」へ行くつもりだったが、本日お休み。
ダクは、色々なところで耳にする店だったので、以前から行ってみたかった。閑静な住宅街にあり、管楽器全般を扱っている。パウエルの木管や、ルイロットの頭部管などがずらりと並べられており、なかなか壮観。しかし、楽譜はあまり無かった。けど、せっかくなので、一冊だけ買うことにした。

外に出ると、さらに暑くなっており、大久保から環状線で品川まで行き、新幹線で帰郷した。
彦根を過ぎ、琵琶湖が遠くに見えてきたとき、なんだか涙が出そうになった(笑)。

[PR]
by ozawa-sh | 2018-08-27 20:45 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち