おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 05日 ( 1 )

二月に、ふたつほど小さなコンサートを予定しているので、その練習のため今日はフルート仲間のお宅へ。自転車で行ったのだが、行きは追い風で楽々、しかし練習が終わって帰りの道は向い風。ただでさえ寒いのに、風がさらに寒さに拍車をかける。まあでも、好きなことをやっているのだから、寒さも我慢できるというものだ。これが仕事だったら耐えられない。

ところがひとりが予定を失念していたようで、時間になっても来ない。全員が集まろうと思うと、なかなか予定が合わないのだから、次回からは必ず来るようにしてよね。
なので、三人でできる曲を練習して終了。やっぱりひとり抜けただけで、ハーモニーが物足らなくなる。

左手の親指の先がいつの間にかひび割れし、絆創膏を巻いている。シとシ♭の音を押さえるキーなので、頻繁に「押さえる・離す」を繰り返す大事な指だ。以前、唇の裏あたりに口内炎のようなものが出来たときもあった。ちゃんとしたアンブシュア(唇の形)を作れないので困るのだ。
また、腰痛のときも、立っているのがつらくて困ったことがあった。あの時は座っても痛かった。なので、ジムでは腰痛予防のストレッチを念入りにするようにしている。
以前伴奏してもらったギタリストは、爪を割らないよう、ガチガチに接着剤で固めていた。それぞれの楽器に、それぞれ気をつけなければならない体の事情ってものがあるのだ。
フルートに限らず、楽器を弾くことは、とてもデリケートな作業であり、それに必要な部分がトラブることは避けなければならない。

それにしても、このところずっと寒くて、風邪だけはひかないようにしなければ。は~、いつになったらあったかくなるのやら。
「指割れて 春まだ遠し 如月の風」 おざち
f0156359_22064155.jpg


[PR]
by ozawa-sh | 2018-02-05 21:44 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち