おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2011年 12月 31日 ( 1 )

おおみそか

「みそか」というのは「三十日」のこと。みそじが三十歳のことと語源は同じ。昔は毎月の最終日を「みそか」と言ったらしいけど、その年最後のみそかが「大晦日」。
ということで、今年最後まで、「読めば賢くなる 漕ぎコギ日記」でした。
さて、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私はと言えば、大掃除三日目に突入し、もう疲れました(笑)。今日のメインメニューは、レンジフードの掃除ということで、コテコテの油汚れと格闘です。こういう汚れに効くのがマジックリン。でも気を付けないと手が荒れるので、美しい手が売りのフルーティストは要注意です(笑)。
網戸を掃除していたら、小さな隙間から、大量の「カメムシ」が出てきてビックリ。どうやらここで冬を越すつもりで仲間と肩寄せ合っていたらしい。あまりの臭いに、ドライバーで掻き出して外へ放り出してやった。ごめんな。

今年も色々なことがあったけど、楽しかったことだけを記憶に留め、来年に臨むことにしよう。
夜はびわ湖ホールで、恒例になった「ジルベスターコンサート」。「モーツァルトの生まれ変わり」こと桂米團治の司会が楽しい。カウントダウンと共に新しい年を迎える趣向で、両サイドからのファンファーレ隊による金管の高らかな演奏でクライマックスを迎える。

さて、これから「吹き収め」をやってこよう。え、「走り収め」は!? ムニュムニュ。
[PR]
by ozawa-sh | 2011-12-31 15:02 | Comments(7)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち