おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2011年 12月 11日 ( 1 )

トリオソナタ

ゼフィルのメンバーで、一日フルート遊び。
定演の曲とは別に、今日は各自が適当な楽譜を持ち寄り、合奏を楽しんだ。現在借家が空いているので、そちらを使う。な~んにもモノが無い部屋、しかも板張りなので、とても音が響いて気持ちいい。

朝から庭の落ち葉を拾ったり、ガラスを磨いたりして迎える準備を整えた。せっかく遠くから来てくれるのだから、気持ち良く演奏してもらいたい。お茶やお菓子も用意する。でも、管楽器って、お菓子を食べてからすぐに吹くことができないので、その辺がちょっと困る時がある。

参加表明したのは、結局男4人衆。しかも低音を受け持つメンバーばかり。でも、今日は普通のフルートも使っての合奏を楽しむ。それぞれ楽譜も持ち寄ることにする。
まずはgoodman氏を迎えに駅へ向かった。いつもの飄々とした感じで改札口から出てきたgoodman。駅前には、新しく入団したY氏がバイクで来ている。二人を練習室へ案内。もうひとりのM氏は直接車で来宅。これで全員がそろった。

今日は定演でやる「特殊管による合奏曲」も決めるつもり。色々やってみて、結局「星に願いを」に決定。やはりなじみのある曲の方が受けるだろう、ということで。三本の低音楽器で合わせてみると、なかなかしっとりと美しい。これならいけそうだ。

課題曲が決まったところで、ここから普通のフルートによるトリオソナタや、カルテットをやってみた。ハイドンの曲が面白い。初見演奏なので、時々落ちるが、なんとか皆さんについていけた。皆腕がいいので、曲の流れに気持ちよく乗っていけるのがいい。室内の響きも良く、とても楽しいひと時となった。
ボクがフルートアンサンブルに入った目的のひとつは、こうして気軽に小編成で合奏できる仲間を見つけることだったが、それが今実現できてとてもうれしい。まさに至福の時間と言っても過言ではない。

気が付くと外は暗くなり、そろそろ疲労も限界となる。ボクはまだまだ吹き足らなかったが、またの機会を約束してここでお開きとした。

天気が良かったのに、珍しくまったく自転車もウォーキングもしなかった週末となった。


ゼフィルのマスコットキャラクターの名前が決定。
「ゼフィアちゃん」。ギリシャ語で「風」の意味。
f0156359_23191131.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2011-12-11 22:52 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち