おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2011年 11月 29日 ( 1 )

活機園

通勤途上に「住友 活機園」というのがある。今日も前を通りかかったら、ほんのり紅葉していたので、自転車をUターンさせて撮影。
(以下、ホームページより転載)
「住友活機園」は風光明媚な大津市石山寺に近く、瀬田川のほとり、琵琶湖を望む小高い丘の上にあります。明治37年、近代住友の基礎を築いた第二代総理事伊庭貞剛翁が自らの隠棲の居として建設し、翁の没後その子孫により旧住友本社に寄贈されたものを、戦前・戦後にわたって住友グループが維持管理をしてきた文化遺産です。平成9年からは貞剛翁を顕彰する記念館として整備し、グループ各社の社員が高潔な翁の精神を学ぶ場としても利用しています。
「活機」とは、翁自身が名づけたもので、禅宗の思想で「俗世を離れながらも人情の機微に通じる」という意味を持ち、翁が晩年を過ごした地の名称としてふさわしいともいえます。

f0156359_21373869.jpg

f0156359_2138711.jpg

普段は一般公開していないのだが、道から石段のエントランスを見ることができる。
ここが残念なのは、すぐ横を新幹線が通っていること。せっかくの静かな雰囲気をブチ壊す轟音がする。貞剛翁が生きておられたら、「ウチの鉄、売ってやらへんで!」とかなんとか言って、コースを変更させていたかもしれない。
予約すれば見られるので、一度ゆっくり訪れてみたいものである。


明日はお休みの日。ピッコロをしっかり練習しよう。
[PR]
by ozawa-sh | 2011-11-29 21:38 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち