おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

2011年 05月 11日 ( 1 )

大阪へ

f0156359_21254888.jpg

今日は、大阪のムラマツフルートへ楽譜などを買いに行った。新快速に乗り、45分で新大阪到着。久しぶりの大阪。おのぼりさんのボクはキョロキョロしながら歩く。高速の下を複雑な立体舗道がくぐっていたりして、ややこしいのが大阪の街。初めて来たときは右も左も分からず、迷子になったことを思い出す。


f0156359_2126994.jpg

ほどなく青いガラスが印象的なビルが見え、その2階にムラマツはある。客はだ〜れもおらず、なんとなく入りづらい。早速用件を切り出す。「あの〜、バスフルートのソロの楽譜ってありますか?ピアノ伴奏付きでもOKですが」。実は事前にムラマツのサイトで検索し、あることは分かっているのだが、どの程度の難易度なのかは中身を見ないと分からない。女性店員がパソコンで検索し、数冊を机の上に出してくれた。周囲には楽譜、CD、公開レッスンを収めたDVD、もちろん楽器などが並べられ、マニア(?)にはうれしい空間となっている。奥の方にはメンテナンスの部屋があるのか、時々フルートの音色が聞こえてくる。置かれた楽譜をペラペラとめくるボク。しかしどれも近・現代曲ばかりで、あまり吹きたくなるようなものが無かった。で、目的を替え、バスを含むアンサンブルの曲を探してみた。するとシューベルト「楽興の時」と、モーツァルト「フィガロの結婚 序曲」をフルートアンサンブル用に編曲しものを発見。これならゼフィルで演奏できそうだ。ついでにランパルと工藤さんのデュオCDも合わせて購入。ちょとした散財となったが、なかなか大阪まで出てくることがないので、まとめ買いをしておくのだ。
バスはC管なので、しばらくは普通のコンサートフルート用の曲で練習しよう。
雨のそぼ降る大阪の街を、楽譜をかかえて歩く。
[PR]
by ozawa-sh | 2011-05-11 21:27 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち