おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

ぎをん

祇園花見小路の中華料理屋で、職場の忘年会。あたふたと仕事を片づけ、タクシーで駆けつけた。四条通りでタクシーを降り、花見小路の石畳を歩く。明日は祝日とあって、たくさんの人出。通りは電柱が地下に埋め込まれ、京都の風情を漂わせている。このあたりはめったに来ないところだが、観光客にとってはいかにも京都らしさを味わえる場所である。各料理屋が通りに出している明かりが、さらに雰囲気を盛り上げている。


お店は混んでいて、十数名が入るには狭い小部屋だった。しかし出てくる料理は質の高いものばかり。さすが祇園である。他愛のないことで話が盛り上がり、笑って、飲んで、おひらきとなった。例によって二次会も辞退し、ひとり三条までトボトボと歩いた。途中に「歴史的風致地区」という看板が立っており、読んでみた。昔は置屋などが軒を連ね、その建物群が今も保存されているとか。ふと見ると、ボクの前を白塗りの舞妓さんが高ぼっくりで歩いており、なんだか現実なのか、夢なのか、、酔いも手伝って、ボクは別世界に迷い込んでしまった。
f0156359_015302.jpg

[PR]
Commented by L at 2008-12-23 18:29 x
はじめまして、いつもお世話になっております
“ぎをん”ときいて思わず初投稿させていただいた次第です
京都育ちのわたくしにとりましても常に憧れであります
現代社会のなかの異次元空間とでもいったところでしょうか
京都にはそんなところがたくさんありますよね
またみんなで訪れたいです、楽しいでしょうね
Commented by おざっち at 2008-12-23 20:45 x
Lさん>どうも!シクロ、お疲れさまでした。
そうか、Lさんは京都育ちだったんですね。じゃあ、京都は詳しいわけだ。自転車で路地裏などを繋いで走ってみたいですね。
by ozawa-sh | 2008-12-23 00:15 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち