おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

柳生トレール、無事完走!

チェンライ初参加のだてポンを、なんとか「走れるオンナ」にするため、柳生街道特訓ツアーが開催された。果たして当のだてポンは楽しみながら走れたのか、それとも集まった6人のおじさんにいじめられたのか、その顛末をレポートしよう。


「寒波襲来」。わかさぎ湯に到着し車外に出た途端、寒さに震え上がった。今年は夏から秋を飛び越え、一気に冬になったようである。しかし空を見上げれば雲ひとつない日本晴れ。ウェアさえしっかり重ね着すれば快適なツーリングできるはずと、準備を進める。目の前は温泉、終わってから冷えた体を暖めることができる。


7人がスタート。まずは上り基調の舗装路を奈良市方面へゆっくり走り始めた。だてポンのペースがどれくらいなのかよく分からない。体力もどれくらいあるのかよく分からない。果たして毎日スクワット100回の成果やいかに?ロングとショートの分かれ道となる西狭川まで様子を見てから本日のメニューを決めようと思った。結果、まずまず走れそうであったが、やはりここは無理をせず、ショートコースを行くことにした。しかし久しぶりに通るショートコースは道順をよく覚えておらず、「こんなに上りがあったかなあ?」と、内心不安であったが、無事369号線に出てひと安心。さらにYGの入口まできつい上りを行く。


ようやく到着したのだが、ひとまずここは通り過ぎて、石切峠の茶屋まで草餅を食べに行き、ついでにここで昼食とする。いつものおじさんが焚き火をしていた。皆が草餅や味噌汁を注文し、しばしの休憩。引き返し、入口までまた漕ぎ上がる。だてポンもまだ脚は大丈夫とのこと。


YGへと入っていく。少し上り、下っていく。だてポンは上りこそ遅れるが、かなり荒れた下りでも降りずに下って来る。これならチェンライも大丈夫だろう。シングルトラックを走り、円成寺に出る。境内をバイクを押しながら全員で歩いた。紅葉シーズンは終わっており、静かな池の周りをグルッと回る。再び国道に出て、すぐ暗くて細い道に入る。何度も走っている道なのでデコボコの位置まで覚えている。田園風景からいきなり山の中のジュクジュクした道を通る。竹藪を走り、また田んぼに出、今度は小さな川を渡って一気にきつい上りを上れば「夜岐布(やぎゅう)神社」を通る。さらに国道を渡り、阪原町の広く開けた丘陵地帯を走る。途中には名もない古墳の跡がある。


やがて問題の「かえりばさ峠」に差し掛かる。ボクはメンツにかけてこの急坂を上る。途中から押しとなり、皆が続く。クーヤンはさすがに上っていったとのこと。峠で全員が揃い、一休み。ここから石畳を含む下りを降りていき、柳生の里に出た。小学校裏の木橋を渡り、錦生酒造の前を通り、いよいよ布目川沿いの快適ロング下りコースを走る。途中ビチャビチャのところを走り、バイクが泥だらけとなる。木津川に出、関西線横のトレールを走る。日が傾き、眼下の川面が光っている。全員が無事にボクの後に連なって走ってくる。とても思い出に残るシーンだった。問題のだてポンはきっとチェンライも完走してくれるだろうと確信した。ホッ


到着後、さっそく浸かった温泉は、とても気持ちのよい湯であった。
f0156359_2131373.jpg

[PR]
Commented by たっちゃん at 2008-12-07 10:10 x
YGは何度行ってもステキなトレイルですね。しかし、何度行っても、オザッチさんの先導がなければ誰も道が覚えられないですよね。
次回は新緑のロングコースお願いします。
Commented by 問題のだてポン at 2008-12-07 10:17 x
昨日はおつかれさまでしたっ!
騙され騙されしつつしてる間に無事ゴールできてヨカッタです(笑)
気持ちのよい景色とよい天気とみなさんの励ましのおかげで、
トレイルまでの上りも、途中で諦めることなく上れました。
でもショートであのヘロヘロぶりなので、ロングだったらもう…
技術云々よりもまず基礎体力をつけます。

今日はシクロですね!がんばってくださいっ☆
Commented by zatti at 2008-12-07 17:57 x
お疲れさまでした。
YGは何度走ってもいいですね。
特にエンディングの布目川沿い下りは最高!
また走りましょう!
Commented by ozawa-sh at 2008-12-07 19:47
昨日は本当に久しぶりにショートコースを走ったのですが、トレールの入口へ行くまでにあれほど上ったのかなあ、と思いました。これならロングコースとそう差はないような気がします。次回は是非ロングを行きましょう!

たっちゃん>特に阪原町の曲がりくねった道は、ややこしいですよね。これを覚えるのに、何度迷子になったことか、、。

だてポン>楽しんでもらえましたか!?なかなか変化に富んだコースでしょ!? だてポンもあと何度か走れば、チェンライは楽勝ですよ。 仕事のある日も、基礎体力をつけるようがんばるのだぞ!

zattiさん>エンディングの布目川は本当に気持ちいいですよね。「え、まだ下るの!?」という感じで、どんどん行けます。でも、いつもあそこでバイクが泥だらけになるのだけが難点ですね。
by ozawa-sh | 2008-12-06 21:31 | Comments(4)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち