人気ブログランキング |

おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp

楽譜をつなぐ

立花雅和さんが、フルートに関する色々な話を、ユーチューブにアップしている。そんな中で、楽譜を貼り足したり、破れたところを貼り合せるためのテープを紹介しているので購入してみた。
それは、ニチバンが出している「和紙ばんそうこう」という商品だ。

曲によっては、切れ目の関係で、どうしても3ページを開いておかないといけない場合があるが、そういう時、2ページ目と3ページ目を貼り合せる必要がある。例えばそういう時、今までならセロテープで貼っていたのだが、セロテープという材質は、時間が経つとパリパリになってきて剥がれたり破れたりする。そういう時にこの和紙ばんそうこうで貼れば、経年劣化が少なく、とても良いらしい。

ドラッグストアで売っているということで、近くのお店に行ってみたらやはり置いてあった。実際に使ってみるのが楽しみだ。

f0156359_20203345.jpg

Commented by 万利子 at 2019-01-05 16:34 x
和紙ばんそうこう。良いですね。このようにプロの演奏家からいただける情報はとてもありがたいですね。
私は文具店や100円ショップなどで売ってるマスキングテープを使ってました。こちらも紙製なので変色や劣化もすることなく紙によく馴染んで、5年ほど前に貼ったものも未だに綺麗に保ててます。
Commented by おざっち at 2019-01-09 00:16 x
万利子さん>コメントありがとうございます。なるほど、マスキングテープも譜面を繋ぐのにいいんですね。情報をありがとうございます。
今までセロテープを使っていましたが、時間とともに劣化してしまい、貼ってあった部分も黄色く変色してしまいました。貴重な楽譜を、もっと大事にするべきでした。
by ozawa-sh | 2019-01-04 20:20 | Comments(2)