おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

フィギュアスケート ミュージック

以前、北海道の笛友さんからいただいた、フィギュアスケートでよく使われる曲を集めた楽譜(カラオケ付き)を、最近練習している。吹ける曲もあるが、ほとんどがかなり難しくて四苦八苦している。
今日は、ピアソラ作曲の「リベルタンゴ」を吹いてみた。最初の出だしがピアノソロで始まるのだが、ここのリズムがタンゴ特有のリズムで、フルートがどこで出たらいいのかもう分からない。ピアノ譜を見て、ようやく納得したが、吹いていると段々ずれてしまう。情熱を内に秘めたような、とても魅力的な曲なので、なんとかものにしたいのだが、これはかなり練習しないといけない。イチ・ニ・サン・シと数えるより、曲として覚えないと吹けないのかもしれない。

続いて、モンティの「チャルダッシュ」にもチャレンジしてみた。最初はラールゴなので、なんとかなるけど、途中からヴィヴァーチェとなり、指が回らず、アップアップして伴奏に着いていけなくなる。しかし、この曲もとても魅力的なので、なんとか吹けるようにしたい。

今日のオススメは、ブリアコフの吹く、シベリウスのヴァイオリン協奏曲。速いパッセージの見事さはもちろん、フルートがゆっくりと上昇していくときの美しさはたとえようもない。(ユーチューブよりリンク)

[PR]
by ozawa-sh | 2018-10-15 23:26 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち