おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

お手上げ

アンデルセンのエチュードを、今日も練習。段々難しくなり、お手上げ状態。しかし、最後のNo.24は、ゆっくりならなんとか吹けるようになりそうだ。まだ表情をつけるなんて程遠く、お玉じゃくしを追うのが精一杯。アンデルセンの曲の特徴は、半音ずつ上下するような曲想がよく出てくること。先を読んでいかないとおっつかない。
また、曲の途中に、フッと寂しい短調のメロディーが、陰のように織り込まれていて、この陰影の濃さが奥深さを作っているのがいい。しかし、そういう場面は、臨時記号の嵐となり、運指が複雑になる。

通っていたフルート教室から連絡があり、新たに先生が決まったので、一度お試しでおいでになりませんか、とのこと。どうしようかなあ。

f0156359_20542710.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2018-09-12 20:54 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち