おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

フルートとギター

今日はなにかと用事があり、夕方に少しだけ練習。久しぶりに、クレジャンス(Francis Kleyanjans)の曲「二つのアリア」を吹いてみた。すごく好きな曲で、昔、発表会で吹いたことがある。ギター伴奏を、フルートの先生のつてで紹介してもらった。京大のギターアンサンブルの学生さんで、抜群に上手かった。ギターが好き過ぎて、その後ドイツへ留学したと聞いているが、今はどうしているのだろう。
上にリンクしたのはフルートとギターだが、ちょっと装飾しすぎの感が。これより、クラリネットとギターで日本人が吹いている方が好み。

発表会も迫ってきて、こちらの曲も練習。最初に、グルックの「妖精の踊り」を吹くのだが、出だしの部分がどうにも決まらなくて困った。譜面づらは全然難しくないんだけど、吹いてみるとこれがなんとも表情をつけるのが難しいのだ。妖精が踊っているようなイメージの曲には思えないんだけどなあ。
f0156359_22230897.jpg

[PR]
Commented by 万利子 at 2018-06-25 07:51 x
「精霊の踊り」ともいいますので、ちょっと恐いイメージでもいいのかもしれません(笑)
Commented by ozawa-sh at 2018-06-26 00:12
万利子さん>怖いイメージ、、、そういえば、そんな感じにも聞こえますね。明日は、そのイメージを持って吹いてみます。
by ozawa-sh | 2018-06-24 22:25 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち