おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

ジムにて

記念コンサートも終わり、今日は久しぶりにジムへ行った。マットの上でストレッチしていると、整理券をあげたおばちゃんが「コンサート、ごっつう良かったわ~!」と言いながら寄ってきた。
ボク「ほんまですか?」
おば「あれやったら、有料でやってもいいぐらいやで。次からは500円でもいいし、有料にしなはれ。」
ボク「いや~、有料にすると、別の問題が出てくるし、演奏レベルが今のままではお金とれませんわ。」
ボク「で、音が小さいとか、弱い感じはしませんでした?」
おば「そんなことあらへん。充分聞こえたし、あれ以上大きな音やったら耳ふさがなあかんわ。」
ほ~、聴衆からは、そんなふうに聴こえてたんだなと納得。
また、選曲もなじみやすい曲ばかりで、最後まで飽きずに聴くことができたそうだ。
「おざっち、かっこいいわ!」と言って去っていった。

いや、いや、いや、いや、いや、、、、あんたおいどんに惚れちょるばい(笑)と言いたいところだが、まあ、素直に受け取っておくことにしよう。
おばちゃんは「第三部の映画音楽が特に良かった」とも言ってくれたが、ホールの響きの良さ、そしてフルートという楽器の音色が、うまくマッチしたのだろう。

コンサートは、自分の生の音を聴くことができないのが残念だが、こうして言ってもらえると、ほんの少しでも励みになるものだ。

さて、今日も練習。6/29日の浜大津スカイプラザでのコンサートが次なる目標だが、今度はソロでの演奏。ピアノ、チェロ、フルートの組み合わせ。ボクが吹くのは、

妖精の踊り……グルック
間奏曲……マスカーニ
ハンガリア舞曲……ブラームス
愛の挨拶……エルガー
ライムライト……チャップリン
ユー・レイズ・ミー・アップ……ラヴランド
君の瞳に恋してる……クリュー
涙そうそう(アンコール曲)……ビギン

この他に、ピアノとチェロだけの演奏もある。スカイプラザは、ホールではなく、会議室みたいなところなので、あまり音が響かない。なので、そのあたりを意識して音出ししよう。

[PR]
Commented by 万利子 at 2018-05-31 09:33 x
おざっちさんほどのレベルのフルーティスト達が集まるアンサンブルでしたら、それはもう本当にごっつう良い演奏だったことがわかります!それを無料で楽しめるなんてお得すぎますね。お近くの方が羨ましいです。
次のコンサートも頑張ってくださいね。
『妖精の踊り』は、この演奏がとても好きで以前何度も聴いて勉強しました!良かったら聴いてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=NYRVWlFagis
Commented by おざっち at 2018-05-31 23:19 x
万利子さん>コメント、ありがとうございます! どうやら、ごっつう良い演奏だったようで、大方好評のようでした。本番に強いヴィーヴォですね(笑)
エミリー・バイノンの吹く「妖精の踊り」素敵です。ゆったりした中にも、張りつめた音の粒がキラキラと美しく舞っているようです。とても参考になりました。
by ozawa-sh | 2018-05-29 21:22 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち