おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

涙の発表会

ボクが昨年まで在籍していたフルートアンサンブル・ゼフィルの発表会へ行ってきた。まずはソロの演奏から。初心者から始まり、段々と上級者の演奏へとプログラムが進んでいく。やはり上級者の演奏はすばらしく、聴きごたえ充分である。
最後に指導者の先生の演奏があったのだが、演奏の前に、昨年亡くなったメンバーの話しがあり、続いて「明日」(アンドレ・ギャニオン作曲)という曲を演奏した。穏やかなゆったりとした曲だったのだが、とても胸に沁みる演奏で、一緒に座っていたゼフィルの人たちは目頭を押さえていた。ボクも亡くなった彼のことを思い出して胸が一杯になってしまった。

休憩の後は三つのアンサンブルの演奏。最後にゼフィルの演奏があったのだが、ボクの時から少しメンバー構成が変わっており、興味深く聴いた。今回はピッコロ、フルート、アルト、バス、コントラバスという編成で、重厚な音色がすごく良かった。ただ、コントラバスの席に、彼がいないことが寂しかった。

午前中は近場を歩きに行ったのだが、モミジ(カエデ?)の実が早くも赤く色づいて綺麗だった。
f0156359_14444455.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2018-05-13 14:45 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち