おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

春の笛

このところ急に気温が上昇し、いよいよ春がやってきたという感じ。午前中にノルディック・ウォーキングで一時間ほど歩いてきたのだが、石山寺山門前の桜のつぼみが膨らんでいた。我が家のパンジーもたくさんの花を咲かせている。
f0156359_21161760.jpg
f0156359_21161831.jpg
今日はヴィーヴォのメンバーのひとりWさんと、「チマローザ」の練習。Wさんの通う教室で発表会があり、そこでデュエットを吹くということになり、ボクが助っ人としてセカンドを吹くことになったというのがいきさつ。最初は簡単に見えたこの曲だが、速いパッセージのところで、二人が微妙にずれてしまう。メトロノームを付けてそれに合わせてみようと思ったが、やっぱりずれてしまうことがある。で、メトロノームはオフにし、互いに聴き合ってやることに。するとなんとか合うようになってきた。しかし100%合わせようと思ったら、「個人練習しないとダメだね」ということになり、本日はこれで終了。
その後、ドヴィエンヌの簡単なデュエットなどで遊んで本日は終了。二時間があっという間に過ぎてしまった。

帰宅したら、定期購読を始めた「The Flute」が来ていた。今月の表紙はエミリー・バイノンさん。ロイヤル・コンセルトヘボウの主席フルーティストであり、ソリストとしても活躍中。ボクも笛友にいただいたCDを持っているけど、「天は二物を与えたもう」の言葉どおりの美人フルーティストである。
現在、市立図書館で借りてきた本と、県立図書館の本が積んであるので、まずはそちらを読み切ってから、The Fluteを読もうと思うのだが、ついついパラパラと中身を見てしまう(笑)。ああ、早く読みたいなあ。
f0156359_21161564.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2018-03-13 21:17 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち