おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

最後の練習

明日の発表会に向けて、ゼフィル最後の練習。そしてボクは明日で退団するから、ロシアの作曲家、ボロディンの「韃靼人の踊り」がこの仲間と一緒に演奏する最後の曲となる。譜面をもらったときは、「楽勝」と思ったこの曲も、練習が進むにつれて難しい曲と分かる。

重たい荷物を背負い、練習会場まで行く。すでにメールなどで退団を連絡してあるメンバーから声をかけてもらい、ありがたく思う。
今日はひとりを除いてフルメンバーがそろい、何度も通して演奏する。テンポや曲想がよく変わるこの曲にもようやく慣れ、今頃になって楽しさを味わうゆとりが出てきた。しかし、ここまで来るのに、何度も指導者の先生から注意を受け、そのたび家に帰っても悔しさが残った。
そんなことに自分の限界を感じ、退団を決心したひとつの理由でもある。

演奏するというのは、自転車やカヤックを漕いだり、山に登ったりとはまた違うしんどさがある。体力的なものより、精神的なしんどさというのか、常にパーフェクトなものに近づけていく体力と言ったらいいのか。そういう力が衰えてきたのかもしれない。

とりあえず今は間違えずに吹けるようになったから、明日はノビノビと吹いてこよう。
f0156359_21133137.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2017-06-24 21:13 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち