おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

京都 洛北の道を走る

f0156359_20273963.jpg

京都の左京区、北区には、小さいがキラリと光る素敵な社寺がたくさんある。そんな中でも、以前から部分的に歩いて見に行ったりしたお気に入りの社寺を結んで、JOYBIKEのコースを作ってみようと思った。
f0156359_202804.jpg
f0156359_20275364.jpg

なぎさ公園を走り、三井寺をかすめて小関越えを上れば、山科に入る。疎水べりを走り、九条山から蹴上に出て、白川通りを走る。丁度昼時になったので、東龍へ入ってみた。うす味で、最初はもの足りない感じだが、最後まで飽きずに食べることができ、最後の一滴まで飲み干してしまった。うん、なかなかのお店だった。
f0156359_20285988.jpg
f0156359_20285262.jpg

↑ 詩仙堂と曼殊院の間にある「圓光寺」。スッキリした山門前の庭。

f0156359_20284331.jpg

↑ 看板、立て過ぎでしょう!

造形大の脇から一乗寺道の緩やかな上り坂を上っていくと、「詩仙堂」へ出る。今日は拝観が目的ではないので、中へ入らずにさらに先へと急ぐ。曼殊院への細くて風情のある道を走る。

さらに、「修学院」の横を通過。ここへ入るには、事前の申し込みが必要とのことだったが、聞けば、「曼殊院のお庭とよく似ています。ただしあちらは有料ですが、こちらは無料です」とのこと。一度両方の庭を見比べてみたいものだ。

赤山禅院からややこしい道をたどり、途中で出会ったオジサンおすすめの道を走ってみた。八瀬のケーブルへと続く寂しい道だったが、ダートも適当にあって、なかなか楽しめた。途中には美術館もあった。
f0156359_20293775.jpg

↑ 「ルイ・イカール美術館」 ←クリックしてみて

f0156359_20295639.jpg

国道を渡り、さらに細い道を行くと、「三明院」という優美な三重塔を持つお寺に到着。紅葉で知られているらしい。
f0156359_20302355.jpg

さらに走ると、「三宅八幡宮」の境内に出た。ここの狛犬は、犬じゃなくて「鳩」なんである。狛鳩。なんかそういう由来があるらしく、「鳩餅」などというものも売られていた。
f0156359_20303796.jpg

岩倉実相院を目指す。途中で何度も同じ道を行ったり来たりし、迷いに迷った。下校途中の小学生からは、「ガンバレ!」と言われるし(笑)。
f0156359_20305439.jpg

で、実相院に到着。以前に来たときは、紅葉真っ盛りで、すごい人だったのに、今日は人っ子一人いなかった。
疲れてしまい、石段でしばらく座ってウトウトしていると、背後から、
「あの、すみません。写真を撮っていただけないでしょうか?」と若い女性の声が。
「あ、いいですよ! 山門を背景に撮りましょう」とボク。
写真を撮り終わり、「どちらからおいでになりましたか?」と尋ねると、
「はい、北海道からです」
「エッ、ずいぶん遠いところからですね」
「今は格安航空がありますから」
と話がはずみ、「お茶でもいかがですか?」と聞くと、
「はい、少しの時間なら」
 ←なぜ字が薄い?
、、、ここでフッと目が覚めた。あたりには、無機質な黒いシクロバイクが横たわるのみだった(笑)

実相院の近くの「岩倉具視」が幽棲していたという家に行ってみた。あれっ、幽棲ってなんだっけ?
f0156359_2031184.jpg

宝ヶ池通りに出て、ストラーダに寄ってみた。しばらくスタッフのあっちゃん達とおしゃべりし、帰宅。最後はもうヘロヘロになってしまった。
f0156359_20313027.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2014-01-23 20:22 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち