おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

うれしいことがたくさん

f0156359_2114967.jpg

編集局の前の廊下を歩いていると、なにやら本がたくさん置いてあり、「好きなだけお持ちください」との貼り紙が。文化部には毎日、書評を書いてもらおうと、たくさんの新刊書が送られてくるのだが、役目を終えた本は、時々こうして適当に処分されるのだ。だけど、めったに欲しい本というのは無いので、持っていく人も数少ない。ボクもじっくり見てみたが、今回も欲しい本は無かった。なんだかもったいない話ではある。
f0156359_21142583.jpg

仕事を終え、今日も河原町方面へ繰り出した。途中に「足利尊氏邸跡」の石標を発見。ふ~む、足利尊氏はこんなところに住んでいたのか~。実は、会社の近くにはこんな歴史上の人物にゆかりの場所がたくさんある。いやいや、京都恐るべし。

河原町通に出た。さてどこへ行こうかとウロウロしているうちに、なにげなくLOFTに入ってみた。なにを買うというあてもないのだが。やがてバッグ売り場へ。そうそう、いつもゼフィル練へ自転車で行く時、バスフルートとフルートなどを入れたバッグを肩から袈裟懸けにして乗るのが大変なことを思い出し、この際すべてが一緒に入れらるバッグを購入しようと思い立った。当然背中に背負えるタイプのものがいい。で、色々と探していたら、PORTER(吉田鞄)製のジャストサイズのものを発見。値段も手ごろだしちょうど良さそうだ。ただし、バスフルートは完全には入り切らず、頭が出るが、楽器ケースにカバーが付いているからこれでいいのだ。少し迷ったが、買うことに決めた。帰宅し、実際にフルートを入れてみたらピッタリ。楽譜も入るし、外にサブポケットが付いているので、ここに定期などの小物を入れておける。うん、良い買い物をしたなあ。
f0156359_21161493.jpg

さらに、定期演奏会のプログラムが印刷から上がってきており、早速荷物を開けてみる。三つ巻折り、観音開きとし、表紙を暗めのグリーンにしておいて、開いたら、春のようなピンクが目に飛び込むようにデザインしてみた。裏面には初めて広告も入れてみた。意図したとうりの出来に仕上がっており、ひと安心。
チラシ、整理券、プログラムと、これで、ボクの仕事はすべて完了!
f0156359_21155952.jpg

そんなことで、今日はなにかとうれしい一日となった。
[PR]
by ozawa-sh | 2013-03-19 21:16 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち