おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

ピッコロ

昨日は、一か月ぶりのフルートのレッスン。仕事を終え、会社から歩いて10分のレッスン室へ。行く途中で、少しずつ緊張してきて、「今日は上手く吹けるかなあ」なんて考えてしまう。で、レッスン室となる画廊に到着。ここはマンションの一階になっており、全面ガラス張りだから、外から中がよく見える。しばらくすると先生が現れ、カギを開けてくれ、部屋に入る。コンクリート造りの建物なので、適度な反響があり、レッスン室としては最高だろう。

まずはロングトーンで音出しをやり、今日はいつもと逆に、ピッコロのレッスンから開始。いくらロングトーンをやっても、寒い中を歩いてくると、まだまだ本調子で吹けない。そこへ持ってきていきなりデリケートなピッコロの演奏というのは、かなり難しい。しかし昨夜は、最初から調子が良く、とても楽器がよく鳴ってくれて、一発でバッハのソナタが合格となった。やった~!前回に先生から指摘された音程や、歌わせ方を練習したからな~。
この曲を長くやってきただけだけに、喜びもひとしおだった。

次はアンデルセンのエチュード。この曲も、ずっと同じのばかりをやっていて、家では完璧に吹けるのだが、先生の前だとなぜかトチるのだ。本番に弱いおざっちである。
さて、テンポ72ぐらいで吹き始める。この曲はブレスする場所がなかなか無く、苦しくなって息を吸うことに気が向くとミスしやすい。なので、早目早目に息継ぎをするように心がける。しかし、途中で運指を失敗してしまい、花丸はもらえなかった。次回までに練習すべきポイントを教えてもらい、今日はここまでとなった。いや~、この曲は意外に手こずるなあ。片目でケンケンやと思ったのに~。

さて、今日の夕刊に、来週の定期演奏会の案内が載った。現在楽器屋の店頭などに置いてあるチラシを見たりして、あるいはメンバーが直接誘ったりして、すでにかなりの人が来てくれそうなのだが、結構新聞を見て来る人がいるから、さらなる聴衆が来てくれそうだ。ひょっとしたら、昨年を上回るかもしれない。
f0156359_22485148.jpg

プログラムも発注のトラブルなどがあり、今回は少し苦労したが、火曜日あたりに刷り上がってきそうである。準備が整い、いよいよ、という感じになってきた。

なお、都合で整理券が手に入らない方は、事前にご連絡いただければ、当日、受付に指名して置いておきますので、ここのコメントに書いていただくか、私宛てにメールをください。

フルートアンサンブルゼフィル 第2回 定期演奏会
日時/3月24日(日)
会場/京都市国際交流会館 イベントホール(地下鉄東西線「蹴上」下車、徒歩6分 駐車場はありません)
開場/13時30分  開演/14時00分
曲目/春のメドレー、四季より春、その他
無料
[PR]
Commented by LEON at 2013-03-16 07:43 x
夫婦で演奏を聴きにいきます。整理券2名分お願いします。
ところでおざっちの出番は何時からでしょうか?
私の氏名必要であれば非公開でもう一度記入します。お知らせ下さい。
Commented by おざっち at 2013-03-16 10:21 x
LEONさん>了解しました。それでは、当日の受付に、「LEON様」で整理券2枚を置いておきますので、それで入場してください。なお、私は最初から最後まで出づっぱりです。つまり、2時から出てますので、お楽しみください。あ~、緊張してきた(笑)。
Commented by nao at 2013-03-16 10:45 x
ピッコロ合格おめでとうございます。努力は必ず報われるのですね!次はヴィヴァルディのピッコロ協奏曲あたりでしょうか?がんばってねー。演奏会もがんばってねー。
Commented by おざっち at 2013-03-16 21:35 x
naoちゃん>お祝いの言葉、ありがとうございます!もうほんとにうれしかったですよ。で、次はヴィヴァルディの協奏曲ってか~!?あの、三練符、絶対に吹けません! 演奏会もがんばります!
by ozawa-sh | 2013-03-15 23:00 | Comments(4)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち