おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

うれしいこと

バスフルートに位置合わせの印をつけた時、パイプ同士にガタがあることが判明、早速今日、三条のJEUGIAへ持ち込んだ。修理の人が楽器を持って出てきて、「このガタを修理するのは、メーカー送りになりますね。」とのことだった。土曜日に練習があるので、預かりはまずい。まあU字の付け根の部分で音程調整すればいいことだし、このまま使うことにした。それともうひとつ、パイプ同士のジョイントがギクシャクしてきつい。自分でシリコンオイルを差したところ、さらにギクシャクしてしまったので見てもらった。すると、「油は差さない方がいいです。」とのこと。ギクシャクするのは、細かいキズのせいなので、むしろ「蝋(ロウ)」を塗った方がいいとのこと。細かいキズが埋まるからだ。なるほど。

ついでに「以前、中古で買い取ってもらたムラマツの銀のフルート、売れました?」と聞いてみたら、「売れましたよ。おざっちさんと同じくらいの男性で、ジャズをやってはる人です。手にとって吹かれた瞬間に気に入ったらしく、その場でお買い上げでした。今はこれをメインに使っているとのことです。」「これを売った人は、かなりこの楽器を吹き込んでいたんじゃないですか?」と言ったらしい。自分の楽器の行き先が分かったことと、大切にされていることが分かり、なんともうれしかった。
[PR]
by ozawa-sh | 2011-10-18 20:47 | Comments(0)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち