おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

誕生日はNトレへ

f0156359_23564244.jpg

今日は61歳の誕生日。もう立派な「老人」である。自分でも信じられん!暑くなって、寒くなって、暑くなって、寒くなって、、、こんな季節を61回も通り過ぎてきただなんて、、、。人は誰でも老いていく。これは真理。でも、まさか自分がこんな歳になるだなんて、若い時には想像もできなかった。
でも、今のところ健康だし、体力もそこそこあるし、気力もある。この状態をできるだけ維持しながら、この先もやっていきたいと思っている。
61歳になってうれしいこと。それはマスターズやスズカで、「60歳の部」に「新人」として出られること。両方とも「数えで60歳」が出場資格だったので、昨年までは50歳の部しか出られなかった。というわけで、今年は一発、表彰台を目指そう、、、そんな甘いもんじゃないか、、。


f0156359_2355295.jpg

↑酉コにもらった和手拭い、大活躍。
午前中は修理から上がってきたスカルペルを駆って、Nトレールへ入った。展望台には珍しく一組のハイカーが休んでいた。その後も数人のハイカーと遭遇。人に会うこと自体珍しいこのコースなのに、今日はさすがゴールデンウィーク。で、いつものように逢坂山に出ず、蝉丸神社側へ下りてみた。
f0156359_23571972.jpg

「これやこの 行くも帰るも 別れては 知るも知らぬも あふ坂の関」 蝉丸
交通量の激しい国道1号線のすぐ側にあって、ひっそりと忘れ去られたようにある社。あたりにはだ〜れもいない。ただ赤いツバキの落花があるのみ。
そういえば、最近は百人一首に読まれた地へ行く機会が多いなあ。

先日登ったのが大江山。
「大江山 いく野の道の 遠ければ まだふみも見ず 天の橋立」 小式部内侍

宇治のトレールも走りに行った。
「朝ぼらけ 宇治の川霧 たえだえに あらはれわたる 瀬々の網代木」 権中納言定頼

JOY BIKEで走った奈良。
「いにしへの 奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな」 伊勢大輔

逢坂山と言えば、清少納言も歌ってる。
「夜をこめて 鳥のそらねは はかるとも よに逢坂の 関はゆるさじ」

関西に住んでると、こんな場所がたくさんあって面白い。京都・奈良なんてそんな歴史の宝庫だ。


午後からfl練。午前中の疲れが出て、立って吹くのがしんどくなり、座って練習する。「題名のない音楽会」にヴァイオリンの高嶋ちさ子が出演し、「若い時はスケールを7時間練習しました」という話を聞き、ボクもスケールをみっちりやることにする。本日も良く鳴った。


そんなことで、誕生日と言っても、いつもと変わらない一日だったが、これでいいのだ。
門のツツジが満開。
f0156359_23574619.jpg

[PR]
Commented by ママチャリライダー at 2011-05-09 09:56 x
Happy Birthday to Mr.Ozatti!

今のところひとつ年上のお兄様なのですね、と自らの歳がばれてるがな!
映画やスキーのリフト券、その他もよく見れば割り引いていただける有り難い年代、物忘れやちょいとしたミスも年の所為にできるし、メリットを有効活用してデメリットは、ま、しゃあないと受け入れて行けるとこまで行くしかないかと思う、今日この頃です。
蝉丸神社、久しぶりです。
Commented by ozawa-sh at 2011-05-09 20:27
ママチャリライダーさん>ありがとうございます! 妹よ!
映画がいつでも1000円になる、というのはいいですね。そして「老人力」をフルに活用することにしましょう。
by ozawa-sh | 2011-05-08 23:59 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち