おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

木曽駒へ

f0156359_2237081.jpg

短いお盆休みは、「天竜船下り」と南アルプスの「千畳敷カール」へ行くことにした。天竜船下りというのは、その下流にもうひとつ「天竜ライン下り」というのがあり、以前行った時こちらに乗ってしまい、最初から最後までずっと瀞場だったのでガッカリした覚えがある。それで、今回はもっと激しい瀬がある船下りの方に乗ることにした。もっともライン下りの方は、終わってからバスでスタート地点に戻る途中に「峰竜太」の実家の前を通るので、ミーハーは人にはオススメだ。


高速どこまで乗っても1000円、おまけに盆、ということで、大渋滞覚悟の出発である。しかし行きも帰りもたいして渋滞しておらず、意外だった。「飯田IC」で下り、弁天港へ走る。飯田盆地は天竜川の浸食でできた土地。しかも東西に中央アルプスと南アルプスを見ることができ、大きく開けた地形が気持ちを広々としたものにしてくれる。そしてあまり知られていないのだが、飯田市は禁煙政策を積極的に進めており、そのためガンでの死亡率が非常に低いんだそうである。そういうこともタバコ大きらい人間のボクにはこの街が好ましく思える。そしてもうひとつ、若い頃、「天竜川ワイルドウォーター大会」というのに何回も出ていたので、懐かしい思い出の地でもある。


少し迷いつつ船乗り場に到着し、受け付けを済ませ、ライジャケを装着して乗船する。
f0156359_22374187.jpg

このところの雨で水量は多目。迫力のある船下りが楽しめそう。船の一番前に陣取り次々に来る瀬のしぶきを浴びる。カヌーに比べたらどうってことないが、まあまあ楽しめた。料金は大人2300円。車の回送が1700円であった。
その後聞きつけたJAの果物売り場へ行き、今が旬の桃をたらふく食べた。その後まだ時間があったので、長野市の善光寺の元となった「元善光寺」へお詣り。すぐ近くの「竹田扇之助記念国際糸繰り人形館」を見た。元々は江戸時代に生まれた大阪の人形一座だったのだが、縁あってこの地(麻績 おみ)に劇場を開設したそうな。訪れる人もおらず、館内はひっそりとしていたが、窓からは南アルプスの絶景が望まれ、静かなひとときを過ごした。


二日目は千畳敷へ登る。ずっと前に登ったことがあったのだが、期待していたお花畑は雪の下で、ガッカリしたことがある。で、今日はそのリベンジ。バスとロープウェイを乗り継いで行くのだが、出遅れたため、かなりの時間待ちとなってしまった。で、ようやく千畳敷へ。眼前には2万年前の氷河が後退するときにできたカールが、圧倒するような絶壁を見せていた。一面がお花畑になっており目を楽しませる。
f0156359_22392541.jpg

以前から気になっていた白い花の名前も判明した。「ミヤマシシウド」である。
そしてひときわ尖っている「宝剣岳」へ登ることにした。先日見た「劔岳」と似たギザギザの山頂が目立つ山だ。「八丁坂」をジグザグに登ること1時間、尾根へ出た。そこから見た宝剣岳はさらに凄味が増し、鋭い岩が折り重なった先に山頂がある。
f0156359_2247356.jpg

鎖を頼りに足場を確保しながら目指す。そして山頂へ。50センチ四方くらいの尖った岩が山頂で、その周りには記念撮影待ちの人達が囲んでいた。
f0156359_22474739.jpg

やっとの思いで、岩場から下り、こんどは「木曽駒ヶ岳」へ登ることにした。3000mにちょっと足りない高さだし、山容がゆるやかなので、それほど高度があるとは思えない山だが、時々足下からわき上がってくる雲が、確かにここが3000m級の山であることを教えてくれる。
「中岳」を越え、再び千畳敷へ戻る。帰りも1時間待ちでロープウェイに乗る。まったくこの時期はどこもかしこも混み混みである。


最終日は駒が池近くのトレッキングコースを歩いた。美しい渓流沿いの道で、青森の奥入瀬渓谷より素晴らしいと思った。
f0156359_23591815.jpg

全く歩いている人がおらずすぐ脇を透明な水がほとばしる。MTBで走ってもよさそうで、「極上のシングルトラック」とはこの道のことだと思った。ただし、、、
f0156359_2254285.jpg

この看板があちこちに立っているので要注意。
[PR]
Commented by エミコ at 2009-08-16 23:24 x
何処かに行っておられるのかな~?
と思いきや、山に行っておられたんですね!
私もお盆中、何処かの山へ日帰りで登ろうと思っていたのですが
怪我で断念・・・
来月、白馬に紅葉登山に行くまで山はお預けです!

千畳敷はガスが発生しやすい場所なんですが晴れで良かったですね♪
私たちも前回行った時は到着時は快晴だったのですが宝剣山荘の所で雷(>_<)慌てて走って下山しました。
昨年、友人のご主人が滑落死した場所でもあるので慰霊の登山をしたいと思っているのですが、混雑する場所なのでなかなか行けないんです。
9月下旬のタケカンバの紅葉時期にでも行こうかな?
Commented by おざっち at 2009-08-17 20:43 x
エミコさん>ケガの具合はいかがでしょうか?もうちょっとかな?
今週末の「朽木ツーリング」は間に合いそうですか?

木曽駒のあたりで、ボクの遠い知り合いも亡くなっています。ひょっとしたら同じ人かもしれませんね。
Commented by エミコ at 2009-08-17 22:38 x
完治は無理でしょうが、なんとか参加はできそうです♪
でも、のんびりペースなのでお許しくださいね!
JOY BIKEだから大丈夫かな?
メンバー的に早い人ばかりだったらどうしよう~!!
今回は女性の参加者はおられますか?
Commented by おざっち at 2009-08-18 21:11 x
エミコさん>ゆっくり走りますから大丈夫だと思います。
女性の参加者は、しまなみ海道でご一緒した米原の方が参加です。
by ozawa-sh | 2009-08-16 22:54 | Comments(4)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち