おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

ギリギリセーフ!

4時半に目覚ましが鳴り、「あれ!なんで目覚ましが鳴ってるんだろう?」と、ベルを止めながら考える。夕べセットしておきながら忘れるなんて、、。「そや、そや、今日はMTB朝練の日やった」とモゾモゾと起きあがる。まだ外は暗く、季節の移り変わりを感じる。この朝練もあと2回くらいかな。


準備を済ませ、途中の唐橋で何人かと合流し、近江大橋で合計8人が集合。こんな朝早くからたくさん集まるもんだなあ。それだけMTBというのは魅力のあるスポーツなんだと思う。で、今日は新人のカンちゃんが参加ということで、ボクは小関越えからのコースを主張したのだが、なんとなく踏切コースになってしまった。ボクは元々、「往復コース」というのがイヤで、周回コースの方が好みなんである。なぜかと言うと、往復というのは来た道を戻るわけで、なんとなく達成感が感じられない。一方、周回コースというのはグルッと回ったんだ、という「やりとげた感」を感じられるのだ。


でもまあ、皆さんの総意に従うということで、踏切コースへと移動する。階段セクションに来た。だれも行かないのでボクが先頭を切って上がり始める。先日は軽く上れたのに、今日は途中で足を付いてしまった。皆が注目する中だったので、カッコワルー!あとで見ると、ギアが一番軽いところに入っていなかったのが原因。その後何度かの上りを繰り返し、展望台へ。新人カンちゃんは、まさかこんなにハードだとは思わなかったのか、かなりバテていた様子。しかし、下りはちゃんと下ってくる。あとは数をこなすことだろう。


帰路のなぎさ公園の階段でononoさんのバイクがパンク。いつもより時間が押していたので、お先に失礼した。帰宅したら7時半になっており、あわててシャワーを浴び、朝食をかきこむ。忙しい一日の始まりだ。
写真はいつもと違うジャージで走るononoさん。トレールはコケて破れるので、ストラーダ公式ジャージは着ないことにしたと宣言。
f0156359_22121330.jpg

[PR]
Commented by PINETAIL at 2009-08-04 22:53 x
Nトレのコース、僕も初トレイルは階段コースで上りはあまりの乗れなさにかなり凹みました。自転車押す登山かと思いました(T0T)。一方下りは下手&遅いながらも一応乗れたのでMTBで山走った!って感覚を味わえMTBerになった気分でした(^0^)。
そんな初トレイルだったのが原因で今ひたすら上りを練習する(上りしか練習しない?)自分があるのですが、やっぱり初は「舗装路上り(担ぎはあるけど)でオフロード下る」が楽しめる気します。

トレイルでは隊長のジャージのようにコケなくても破れる可能性ありですよ。Nトレ七不思議の一つですね。後の六つは・・・(@_@)?
Commented by onono at 2009-08-05 19:18 x
もう、これ以上破ったら縫うところがありません(笑)。 
下りは空気圧を下げれば降れますが、今回のようにリム打ちパンクをします。 
やはり高気圧で下る力が必要ですわ。 


あと、初心者には小関越えからの方が安心ですね。あとに仕事も控えていますから(笑)。
by ozawa-sh | 2009-08-04 22:12 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち