おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

山の辺の道MTBツーリング

f0156359_21585584.jpg

9名で走ってきた「山の辺の道MTBツーリング」。薄曇りながら、蒸し暑さがこたえた一日となった。参加は9名、白毫寺にて地元在住のSORAさんと合流し、まずは「北山の辺の道」を走って、一路中間地点となる「石上神宮」へと列を連ねる。北山の辺の道は比較的単調なので、ハイカーが少ないのだが、MTBで走ると、結構アップダウンがあり、変化に富んだコースに感じる。シングルトラック、古い集落の曲がりくねった裏道、ため池の横を走る道、竹藪の涼しい道、ダムの横、そして「え?ここは余所の家の庭?」というようなところもコースに登場し、走る者を飽きさせない。
f0156359_222914.jpg

f0156359_2223978.jpg



大きな天理教の宿坊裏を走り、石上神宮に到着。境内で水をかぶったりして体を冷やす。参加したつっつんは、山の辺の道のお札を購入。「へー、そんなモノもあるんだ」と新たな発見。さて、ここからがガイドブックにもよく紹介されている山の辺の道である。たくさんの社寺を通過し、古墳もたくさん見る。「天理トレイルセンター」にて休憩。冷たい水が飲み放題で助かった。古墳から出てきた鏡や埴輪、土器などが展示されている。古代史の好きな人にはたまらないコースだろう。


大和青垣の道あたりで、暑さもピークになってきた頃、道端にて野菜果物を売るところを発見。ここで小玉スイカが一個100円だったので、これを3個買い、売っていたおばちゃんに「このスイカここで食べるし、包丁で切ってえなー」と頼むと、おばちゃんは奥から包丁を持ってきた。道の上でザクザクと切り、皆でほおばる。「甘い!」。そして横を流れる清流で、べたつく手を洗う参加者。皆の笑い声が絶えない。
f0156359_22214349.jpg



幅30センチにも満たないような石畳を通ったり、崇神天皇陵、景行天皇陵の巨大古墳の横を走ったりしながら、大神神社が近づく。ご神体となる三輪山が穏やかな山容を見せ始める。途中にはMTB好みのシングルトラックもあって、観光の楽しみと、走る楽しみが両方満喫できるのがこのコースだ。やがて大神神社着。境内には入らず、山門前の三輪素麺の名店「森正」のノレンをくぐる。全員が冷素麺を注文。冷たくて細い素麺に舌鼓を打つ。


さて、ここで折り返し、奈良市内へと戻ることに。先日ぴかしさんと探索した「上つ道(かみつみち)」を使って帰るのだ。記憶をたどりながら真っ直ぐな旧道を行く。単調だけど車が少なく、安心して走ることができる。やがて奈良市内に入り、「猿沢の池」に突き当たり、興福寺の五重の塔を見ながら再び奈良公園を通って、車のところに戻った。


やはり何度走っても楽しいこのコース。ANDYさんに言わせれば、「シブイ!20、30歳台ではこのシブさは分からんやろうなあ」だそうである。ボクにしてみれば、最高のほめ言葉であった。
f0156359_22484.jpg

[PR]
Commented by 上田 at 2009-07-18 22:12 x
今日はありがとうございました♪20代でも楽しめましたよ。でも「シブイ」って言葉の感覚がいまいち理解不・・・最後のアタックは予告してくれなくっちゃずるいじゃないっすか!
Commented by おざっち at 2009-07-18 22:36 x
上田さん>お、20台でも楽しめて、よかったです!
「シブイ」っていうのは、つまり、、、言葉ではなかなかうまく説明できないですが、上田さんも歳をとってきた時にきっと分かってくる感覚だと思います。、、って、分かったようなことを書き、、。

最後のアタックは、先頭を行くガイドの特権ですぞ。予告なんてせず、突然行ってパッと散るのが「シブイ!」。
Commented by 男前隊長 at 2009-07-18 22:46 x
うわっ!見るからに楽しそうなコースですね~(2枚目写真の階段なんか練習に持って来いです(^^;)
やっぱり行き帰りの自走覚悟で行けば良かったかも・・・。
ところで、ononoさんにちゃんと返礼しておきましたか(爆)
Commented by onono at 2009-07-18 22:48 x
おつかれさまでした。
最後のアタックは予期しておりました。第2集団にてTチさんとバトル中でした。最後の3mで追い抜きたかったのに・・・。

それにしても今日のルートは“古代”と“昭和”の匂いがしました。懐かしさと歴史の重み、この2つを追求されたのが“シブイ”。

あ、20日のレースには私の車で隊長と二人でいくことになりました。
タニさんはMツダさんといかれます。
6時40分に隊長宅に迎えに伺います。
Commented by SORA at 2009-07-18 23:06 x
今日はお世話になりました。
北山の辺は恥ずかしながら今日が初走行でした。
天理にこんなとこがあるなんて知りませんでした。
ええとこ案内していただきましてありがとうございました。
Commented by おざっち at 2009-07-18 23:22 x
男前隊長>今日はなんとかして参加してほしかったんだけどなあ、、、。残念でした。
でもまたきっと行きますから、その時は是非とも参加してね。

ononoさんには、最後のアタックで返礼しておきましたから、、って、ワケ分からん。
Commented by おざっち at 2009-07-18 23:24 x
ononoさん>楽しんでいただいたようで、ボクも満足です。
次回のツーリング予定につきましては、ononoさんのブログコメントに書きました。
「けいはんな」の件、了解しました。
Commented by おざっち at 2009-07-18 23:27 x
SORAさん>地元の人でも多分あのコースを歩いたり、ましてや自転車で走った人は少ないと思います。
またおひとりで走るといいと思いますが、ルートは覚わりましたか?
Commented by つっつん at 2009-07-19 09:44 x
今回もオザッチワールド炸裂でしたね(笑)。
前半の古墳だらけ?にはトキメキました。
30代でも渋さは堪能できましたよ。

お疲れ様でした。
ありがとうございました。
Commented by おざっち at 2009-07-19 09:50 x
つっつん>ワハハ! 最近は自分でも意識してなかったのですが、どうやら「オザッチワールド」というものが定着してきたようで、なるほどなと納得しております。ボクが「おもろい!」と思ったことは、他人にも「おもろい!」と思わせる力があるということですね。

また、さらに「おもろい」コースへ行きましょう。
お疲れさま!
Commented by りく at 2009-07-19 18:41 x
昨日はありがとうございました
部分的に昔走ったことのある部分がでてきて懐かしく思いながら走れました。
またご一緒させてください!
Commented by おざっち at 2009-07-19 20:21 x
りくさん>蒸し暑い中、お疲れさまでした!
そうですか、昔走ったところもあったんですね。
次回は10月18日を予定しておりますが、少しきついコースかもしれません。
by ozawa-sh | 2009-07-18 22:04 | Comments(12)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち