おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

湖北、山本山を行く

先日の柳生トレールの時の参加者に約束した通り、今日は山本山トレールを走りに行った。前日までの「一日中曇」の天気予報はまたまたはずれ、暑いくらいの晴天となった。まったく気象庁はなにやってるんだか、、。


山本山は富士山型にそびえる山容の美しい山で、賤ヶ岳からずっとトレールが繋がっている。少し階段が多いものの、それを補って余りある、すばらしいトレールが続いている。本当は紅葉シーズンに来ると、ブナ林が続くセクションがあるので、それはそれは素晴らしい風景となる。


唐橋に6時集合。ononoさん、8田さん、Tにさんをバイクと共に乗せて、一路道の駅「水鳥ステーション」へと走る。
f0156359_20102023.jpg

ここでレグルスのメンバーと合流し、今日は14人で走ることになった。これだけ大人数だと、ハイカーとのことを考えてふたつくらいに分けるのだが、このコースは不思議なことにほとんどハイカーがおらず、皆で固まって走ることにした。まずは尾上のトンネルをくぐり、余呉川沿いの地道を走る。川の向こうには車道が走っているのだが、あえてオフロードの道を進む。こちらの方が多少なりとも木陰があって涼しいし、車との心配がない。今日は皆の脚がそろっており、気持ちの良いペースで走ることができる。


心の準備もしないうちに、突然賤ヶ岳への山道へと入る。しかも急坂で、ギアを一番落として上る。高度が上がり、やがて右手に余呉湖が樹林の間から見えるようになる。「賤ヶ岳の戦い」に関連する史跡の横も通過する。上り基調だが、気持ちの良いトレールをたどる。やがて全員が押しになり、頂上に立つ。左右に余呉湖と琵琶湖を望み、まさに絶景を楽しむことができる。ここで休憩とする。


ケーブル乗り場まで下り、いよいよ山本山へのシングルトラックに入る。
f0156359_20271221.jpg

中盤まではやたら階段が多く、通して走る楽しみをスポイルするが、後半はずっと乗っていける。途中、後続の村パパと男前隊長がちっとも来ない。様子を見に行った巨匠も全然帰ってこないというアクシデント発生。電話で連絡をとると、どうやら途中で道を間違えた模様で、かなり下ってしまい、もう上がるのは困難とのこと。また、巨匠もかなりの時間が経ってから姿を現し、一同ホッとする場面も。これから一番楽しいトレールが続くというのに、村パパと男前隊長には実に残念なことになった。いずれまたご案内したいと思う。


適度なアップダウンをこなし全員が汗だくになって、山本山の頂上に立つ。琵琶湖を見下ろす絶景に皆が喜んでくれ、中にはハダカになってその喜びを表現する者も、、、。彼のこの姿に、すべての言葉が無力になる。
f0156359_20274776.jpg

ここから一気にきつい下りを降りていく。よく効くブレーキに感謝だ。集落に降り立ち、少し迷ったが、最後は山本山をバックに走る。
f0156359_20341995.jpg



今日は下界ではまさに真夏なみの暑さだったが、山の中は意外と虫が少なく、涼しい風が吹いていた。そんな中を楽しい仲間と素晴らしいトレールを堪能した一日だった。
[PR]
Commented by onono at 2009-06-28 20:46 x
コースガイド、ありがとうございました。
喜びを体いっぱいで表現するライダーもでて、腹の底から笑えるイベントでしたね。よっぽど、お疲れだったのか、帰りの車はまるで赤ん坊のように眠りにつかれていましたよ!
 次回は山の辺・万灯呂山等のイベントもヨロシクです。
今回のルートは秋にまたいきたいですね!!!
Commented by PINETAIL at 2009-06-28 21:08 x
ありがとうございました&お疲れ様でした!
むちゃくちゃ楽しいトレイルでした。頑張ればもっと乗車できそうなルートで朝練の励みにもなりました。
ホント楽しかったです(^0^)。

来月はJOYBIKEのYGを楽しみにしときます!
Commented at 2009-06-28 21:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by L at 2009-06-28 21:43 x
すいません、なんかの手違いで上記、非公開コメントになってしまいました。非公開でなくても結構です(笑)
Commented by 男前隊長 at 2009-06-28 22:01 x
ご心配をお掛けしました。原因はワタシが階段下りでビビッてしまい、かなり遅れたことでして・・・もうちょっと修行しておきます(^^;
結局山のすそをずっと走っていたのですが、ところどころちょっとしたダブルトラックを発見したり、田んぼの畦道を走ったり、民家の集落が出てきたりでこれはこれでなかなかのどかで良かったです。
温泉の中でも喜びを身体いっぱいで表現されてた方が続出されてたみたいですが(笑)楽しいイベントのご案内、本当にありがとうございました!
Commented by 村パパ at 2009-06-28 22:05 x
ミスコースを犯してしまい皆様にご迷惑ならびにご心配をお掛けしました。
楽しいコースを設定していただいたのにすいませんでした。
前半部分だけでも十分に楽しめましたが後半部分は自業自得です。
次回もご面倒をおかけしますが宜しくお願いします。

この場をお借りしまして巨匠大先生、
引き返してのリフトおり場までの捜索ありがとうございました。
Commented by 巨匠 at 2009-06-28 22:48 x
おざっちさん、今日は案内ありがとうございます。楽しいトレイルでした。全身で喜びを表現してしまいました。
迷子検索は電話持ってなくてすんませんでした。きちんと本部と合流して、検索部隊作ったらよかったですね。
ま、それも思い出のひとつとして、また走りに行きましょう~。
Commented by おざっち at 2009-06-28 22:57 x
うわわー、皆さんからたくさんのコメントをいただきましてありがとうございました。
今日のコースは、久しぶりだったので、ちょっと道に迷った場面もありましたが、無事ゴールできてよかったです。村パパと男前隊長さん行方不明事件では、ちゃんとポイントポイントで待って、姿を確認してからスタートする、という教訓となりました。まあ、次回の宿題ということで、また秋にでも行きましょうか。

Lさん、ボクはブログの持ち主ですが、なぜか、見ることができません。でも、次回はきっとご一緒しましょうね!
Commented by エミコ at 2009-06-28 23:30 x
メチャ楽しそうですね♪
それにしても●●の筋肉美は凄いですね!
惚れぼれしちゃうわ~!

この週末はようやく主人も回復してきたので
昨日は福井でサイクルトレイン乗ってのんびりポタリング♪
今日は往復比叡山山中越えしたりしてオンロードで山登りしてました^_^;
いつかはオフロードを走ってみたいな~
Commented by taketon25 at 2009-06-28 23:39
本日はありがとうございました。
はじめてのトレイル走行でしたが、みなさんがMTBにハマられている
気持ちがわかったような気がします。
また足引っ張るかもしれませんが、次の機会もよろしくお願いします。
Commented by HOTAS at 2009-06-29 05:32 x
ケガのため不参加でしたが…秋、紅葉の季節に連れて行って下さい!
Commented by L(同内容で再投稿いたします) at 2009-06-29 08:07 x
おざっち隊長お疲れ様でした。上記レポートを拝見し、参加できずに大変残念に思いました。王滝以来、MTB乗ってません。乗りたい気がしません。王滝での極限状態によるPTSDと思います(笑)。これを徐々に克服するには、やはり隊長ご案内による極上癒し系トレールライドに参加するしかないのか、と自問自答しております。こんな症状を訴える変な患者ですがよろしくお願いいたします。
追伸:最近はやっている巨匠の肉体美ひけらかしパフォーマンスをナマで見られるならもっとMTBに乗りたくなるかも、です。
Commented by 16年選手 at 2009-06-29 22:42 x
今回もお世話になりました。  
そして、またまた楽しい1日でした。  アクシデントはありましたが、最後に全員の笑顔はいいですね。
また機会あれば宜しくです。

Commented by 赤ちゃり at 2009-06-29 23:33 x
昨日はコースリーダーありがとうございました。 初めてのコースでしたが、楽しい下りもあり~の、きっつぅ~~~い、登りがありぃ~のと、充実した1日でした。
また、トレールに連れて行ってくださいませ!!
Commented by Uジハラ at 2009-06-29 23:36 x
おざっち隊長 ご案内ありがとうございました。
4・5年ぶりの山本山トレイルで、コースもすっかり忘れていましたが
MTBを満喫できるすばらしいトレイルでした。
おじさん連中が、まるで子供のようにはしゃいじゃいましたね。
また、楽しい企画を宜しくお願いします。
Commented by おざっち at 2009-06-29 23:45 x
皆さんのコメント、ちゃんと拝見しました。ありがとうございます!
さて、次回はどこへ行きましょう?
7月末あたりに、「山辺の道」を走ろうかなと思ってます。
かなりの長距離となりますが、もしよければ、、。
日程はまた後日発表します。
by ozawa-sh | 2009-06-28 20:35 | Comments(16)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち