おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

丹後半島一周ツーリング やはり天気予報はアテにならない

f0156359_23375769.jpg

「曇、時々雨やったんと違うんかいな!」「スーパーコンピューターもあてにならんなあ」、、そんなグチのひとつも言いたくなるような絶好の快晴の中、JOY BIKE「丹後半島一周チャレンジツアー」のガイド役として走ってきた。


前日に「決行!」と決めたのはいいが、当日明け方から大津ではかなりの雨。4時くらいに目が覚め、雨の音で眠れなかった。「中止すればよかった、、」と後悔の念ばかり沸いてくる。しかし、一応現地に行き、そこで判断すると決めた以上、いやでも行かねばならない。あー、気が進まんなあ、、、案の定、参加者から「今日はやめておきます」とのメールや電話次々にが来て、リスト名に線を引く。


ストラーダに6時集合。ボクの車で行くことになったので、Fじいさんとテンチョーを乗せて一路9号線を走る。ところが現地の道の駅に到着した頃にはすっかり天気が回復しており、それどころか暑さでもう夏のよう。神戸方面からも皆がやってくる。この好天に、全員がウキウキと準備を進める。そしてスタート。一路岩滝方面に走り、312号線へ折れる。ここからが丹後半島の周回道路となる。ここまでの皆の走りは軽快で、これならそこそこのスピードで完走もできそうと踏む。
f0156359_23461143.jpg



峰山の旧道を走る。古い民家が続く間を軽快に走る。それにしても暑い。網野町に入り、いよいよ海岸線沿いを走ることになる。以前から気になっていたソフトクリーム屋で休憩。おじさん14人が、ソフトをナメナメする光景は、かなりヘン!?今日は伴走車も付き、安心して走ることができる。間人(たいざ)の旧道で水分を補給し、その先の道の駅「てんきてんき村」にて昼食とする。広々とした光景が美しい。ここからは海岸沿いの絶景が続く。「丹後松島」のあたりはとくに美しく、雄大な風景の中を走る。まさにサイクリングの楽しみが凝縮されたよう。しかし、アップダウンが頻繁に現れ、徐々に疲れが出てくる。トンネルを過ぎると、その向こうに海が広がっている。
f0156359_23594972.jpg



「犬ケ岬」「経ケ岬」と過ぎ、さらにアップダウンが大きくなってくる。内陸部に入り、ダラダラした上り坂を行く。そして伊根町に入る。道の駅「舟屋の里」にて休憩。向井酒造に寄ったが、今日はクニコさんが不在であった。平坦で単調な道を一路宮津方面へと走る。最後に飛ばしたいところをグッと押さえ、今日はイーブンペースで30キロ前後で走る。そして、最後の上り坂を一気に上ってゴール!総距離102キロだったとのこと。全員が完走したのは素晴らしい。


今日は中止しなくて本当に良かったし、思い出に残るすばらしいイベントとなった。また来年には丹後半島一周ははずせないコースとなった。
[PR]
Commented by ビワゴン at 2009-06-22 05:42 x
本当に好天になって良かったですね。明け方の本降りの雨には閉口しましたが、こちらもシーカヤックマラソンでも 徐々に天気は回復して晴れやかな気持ちで大会を終えることが出来ました。

犬が岬、経が岬の海岸線も カヤックで巡ると素晴らしい景観があります。画像は犬が岬ですよね。岬の先端には牙のような三角大岩があって岬との間が回廊のようになっており そこをカヤックで漕ぎ抜けるとパワースポットのような感覚が得られます。
Commented by エミコ at 2009-06-22 17:30 x
本当に天気予報はあてになりませんね(-_-;)
滋賀でももう昼頃からはお天気になってました・・・
参加したかったけど、この蒸し暑さでは主人が危なかったかな?
実はまだ彼は左手の握力が戻ってないので
ブレーキが引けないんです(>_<)

来年は絶対リベンジで参加致しますので
宜しくお願い致します。
Commented by おざっち at 2009-06-22 22:24 x
ビワゴンさん>写真は犬が岬です。ここをカヤックから見上げるのも、きっと素晴らしいでしょうね。でも、あの辺はどこから海にエントリーするのかなあ。ずっと切り立った海岸線ですから。
Commented by おざっち at 2009-06-22 22:26 x
エミコさん>なにかと現地情報をありがとうございました。次回は必ずトシちゃんと参加してください。
それにしても、脱水症状というのは恐いですねえ。なんの大会でなったんですか?
Commented by エミコ at 2009-06-22 23:28 x
実は、宮古島で補給所でボトルを取り損ねたまま走って脱水症状で左半身痙攣してしまったみたいです。
医者曰くその状態になると末端神経が損傷するらしく2~3週間は麻痺が残るそうなんですが、先週のグランフォンドでまたまた彼は私を置き去りにして走行して、またまた再発(-_-;)
どうやらなかなか治らないみたいです・・・・
仕事も忙しくて疲労がたまっている様なので今回は思い切って休養しました。
Commented by 男前隊長 at 2009-06-23 00:35 x
こちら(京都市内)は天気予報通り、昼前まで雨が結構降ってました(^^;
チームで伊賀上野方面に走りに行く予定でしたが当然中止、「しまったぁ行き先を丹後半島にすれば良かった!」と思いましたよもぉ(笑)
2年程前、舟屋から先が超激坂に思えたのでそのまますごすごと引き返してしまった・・・ということがありまして(あるんですヨ私でも(笑))、写真2枚目がその経ヶ岬に向かう途中でしょうか?皆さんの楽しそうな表情を見ると絶対一度は走りに行かないと!と思いました(^^)
Commented by おざっち at 2009-06-23 23:21 x
エミコさん>そうなんですか、、。脱水症状にそういうことがおきるとは知りませんでした。他山の石としなくてはならないですね。
それにしても、懲りずにグランフォンド福井でも、同じことになるとは、、
Commented by おざっち at 2009-06-23 23:24 x
男前隊長>天気予報は曇時々雨でしたが、雲の動きを見ていると、東の方に流れていってたので、「これは絶対晴れる!」という勘が働きました。今回はそれが見事に当たった、ということですね。いささか天気が良すぎたのですが、、。
丹後半島、絶対に行く値打ちがありますよ。景色、車の少なさ、適度なアップダウン、、もう非の打ち所がないコースです。
by ozawa-sh | 2009-06-22 00:00 | Comments(8)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち