おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

天気予報を信じてはなりませぬ

f0156359_2364399.jpg

JOY BIKE「山の辺の道ツアー」の日だったのだが、早朝の天気予報は降水確率、午前中が40%、午後は60%とさらに上がっていたので、急きょ中止することにした。早朝から参加者にメールや電話をしまくり対応に追われた。ところがその後、天気はドンドン回復し、ボクは机を叩いて残念がった。「気象庁のアホー!!」と何度ののしったことか。なによりも、ここを走ろうと楽しみにいていた参加者に申しわけない気持ちで一杯だった。アメダスで雲の動きを見ると、ボクには天気が回復するハズと読んだのだが、予報はそれに反するように悪くなっていくという。気象庁のスーパーコンピューターも、たいしたことないわ。。。(いくらでもグチが書けそうなので、ここいらで本題に入ろう)


んで、今さら参加者に再度連絡しても遅いし、今日は自分ひとりで山の辺の道を走ることにした。実は気になっている道もあるので、その下見も兼ねている。もちろん「憂さ晴らし」がメインの目的なのだが。家を出たのがすでに11時。奈良まで裏道を飛ばし、いつもの場所に車を置き、すぐMTBを降ろして出発した。まずはスタート地点となる「白豪寺」へ。この寺の階段下で最初の写真を撮る。
f0156359_2371675.jpg

坂を上り、すぐに山の中へ入る。最後は急坂になっており、ポンと出るのが「布目ダム」へ行く国道。
f0156359_238931.jpg

しばらく田畑のあぜ道を走り、「崇道天皇陵」を過ぎると、こんな時計台(?)のある分かれ道に突き当たる。なにかの記念に据え付けたとのこと。ここで遅い昼食とした。静かな山里を楽しむ。
f0156359_2313426.jpg



弘仁寺の境内は「バイク禁止」と書いてあるのだが、境内が山の辺の道の一部となっているので、担いで通過する。天理大学のグラウンドを横目にし、やがて白川ダムの広々とした風景の中を走る。
f0156359_23163318.jpg

天気はますます良くなり、ボクは叩くものが無いので、仕方なくハンドルを叩くことにした。「気象庁のアホー!」


ひと山越え、天理に入る。見渡す限り天理教の宿坊の大きな屋根が連なる。
f0156359_23191620.jpg

この宿坊の裏手の山が絶好のトレールになっており、
f0156359_2319341.jpg

生い茂る雑草をなぎ倒しながら走る。宿坊には洗濯物が干してあったり、「おかえりなさい」というような看板があったりする。やがて「石上神宮」の境内に入り、ここまでがハイカーもあまり行かない「北山の辺の道」。この先、桜井までが有名な「山の辺の道」である。


走っていると、道の随所にこのような塚があり、旅人の道標となっている。
f0156359_23245149.jpg

こんなところもトレールにあって、避けては通れない。ひとりで通過するときは、ちょっとひく。
f0156359_2326304.jpg

「土塀フェチ」のおざっちは、こんな土塀を見ると「スリスリ」したくなります。
f0156359_2328857.jpg

たくさんの古墳が現れ、いちいち見ていたらきりがない。
f0156359_23311815.jpg

そしてなんと言っても最大級なのがこれ。
f0156359_2332766.jpg

「崇神天皇陵」。その南には「景行天皇陵」。さらに南下していくと、幅が30センチくらいの石畳の道が現れたり、気持ちの良いオフロードも現れる。
f0156359_23351947.jpg

「あーあ、参加者を連れてきたかったなあ!」とここでもハンドルを叩くおざっちであった。


「大神神社」の御神体である「三輪山」も間近になってくる。なだらかな姿だ。
f0156359_23372575.jpg

「三本鳥居」で知られる「檜原神社」に参拝。
f0156359_23395299.jpg

いつもはたくさんの人がいるのだが、「インフル」の影響なのかまばらな人影。昨日も東大寺や春日大社を走ったのだが、やはり人が少なかった。


大神神社の大鳥居をくぐり、ここから奈良市に向かって折り返す。実は、国道と併行して「上つ道」という古道があるらしい。ここを走ってみることに。途中には「卑弥呼の墓」と言われている「箸墓古墳」や、たくさんの鏡が出てきた「ホケノ山古墳」など、見所が多い。ここを見学し終わり、さらに北上する頃、突然上空が真っ暗になり、雷雨となる。ボクは天理教の倉庫のような建物の軒下で雨宿り。地面を激しく叩く雨を見つめながら、「気象庁さん、ごめんなさい。やっぱり雨、降りました。」とつぶやいた。
なんだか旅人になったようで、心がしんみりした。
[PR]
Commented by エミコ at 2009-05-25 01:02 x
天気予報判断・・・難しいですね(-_-;)
登山の時は危険が伴うのでよくチェックするのですが、なかなか気象庁の予報もあてにならない時が多いです。
本当に今日は自宅周辺は一度も雨が降りませんでしたから
見事に予報はハズレ!
昨日、ようやくNEWホイールもとどいたので試走したかったのにな~
(代わりに蒸し暑い中のラン練習で主人はバテバテになってました!)

「山の辺の道」素敵ですね♪
自転車だけでなくトレッキングがてら散策したくなりました。
マウンテンはまだ貧乏で買えないんですが、現在シクロを買おうかと検討中なので、また参加できそうなオフロードから行ってみたいと思ってます。
Commented by おざっち at 2009-05-25 20:48 x
エミコさん>「山の辺の道」は、たいていのガイドブックに載っていますので、是非ハイキングにでかけてみてください。ただし、「北山の辺の道」は、ほとんど載っていませんので、次回のJOY BIKEのイベントにご参加ください(日時は未定です)

シクロを買うのなら、その前にMTBを買った方が絶対にいいですよ。
Commented by エミコさ~ん!!! at 2009-05-25 21:02 x
おざっち隊長のいう通り、絶対にマウンテンバイクだよ!
私はシクロももっていますが、冬のレースに入るまで倉庫の中で眠ったままです。マウンテンは未知の世界に連れて行ってくれるし、懐かしい時代にタイムスリップさせてくれますよ!
 絶対に後悔させません!!!
ononoでした。
Commented by L at 2009-05-25 21:52 x
マウンテンバイクにしときなさい!
Commented by おざっち at 2009-05-25 22:43 x
ワオ! なんだか、強力な援護射撃(?)が、、。
ね、エミコさん、やっぱりまずはマウンテンバイクがいいっすよ!
ええとこ、連れてきまっせー!
Commented by エミコ at 2009-05-26 00:25 x
皆様がおっしゃる通り
実は山好きなので本当はスカルペル欲しいんですね~!
でも2台だと思うと((+_+))
宝くじでも当たらないかな~!
とりあえずは7月はクロカンがあるのでMTBの大会が開催される白馬スノーハープのコースを自分の足で走って来ます♪

ロードの決戦用ホイールを主人と一緒に購入したばかりなので
お財布が寂しいな~!
by ozawa-sh | 2009-05-24 23:46 | Comments(6)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち