おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

おじさん4人組 よし笛ロードを行く

JOY BIKEのツアー第一弾として、「よし笛ロードサイクリング」が行われた。参加した皆さんはふたを開けてみるといつもの「ストラーダおじさん組」ということで、ボクとしては勝手知ったる仲間なので、とてもやりやすかった。しかし、今回は「プロのガイドによるツアー」ということになっているので、すこーしだけ責任感を感じながらのツアーとなった。フジイさん、zattiさん、ミヨCさんがメンバー。


車一台にバイク4台を積み、近江八幡の牧の駐車場へ。ゆっくり準備してスタートした。まずは「白鳥川」沿いの「よし笛ロード」に入り、すぐに真っ直ぐの農道へ折れた。やがて山に突き当たり、山すその細い道を走る。枯れ枝などが散乱し、舗装路なのにオフロードコースとなっている。「百々神社」を曲がり、しばらく行くと西の湖の水郷地帯へと入っていく。所々よしが焼かれて黒々とした姿をさらしている。曲がりくねったサイクリングロードをたどっていく。西の湖に沿った専用道はとても快適。安心して走れる。
f0156359_2244315.jpg

やがて安土の町中に入り、安土駅前に立つ信長像の前で少し休憩。JRの下をくぐって「瓢箪山古墳」を目指すのだが、その前に小さな峠を越える。


古墳に到着し、階段を上がってみる。古墳だと言われなければ分からないような小山なのだが、滋賀県の中でも最大級の大きさなのだそう。坂を下り、やがて「近江風土記の丘」に入る。ここで古い小学校を見学したり、これまた古い趣のある交番の前を通過したりして、いよいよ安土城へと近づく。バイクをチェーンでくくり、城跡の階段を登る。石段には石仏が多く使われていたりして、信長の権力の大きさを物語っている。階段の一段一段の落差が大きく、これが後で効いてきた。
f0156359_2245380.jpg

ようやく天守閣跡に到着。ここでぴったり正午となり、礎石の上で弁当を広げた。この上空には信長や秀吉や石田三成やルイスフロイスなんかがいたのだと想像してみる。風が強かったのだが、周囲を石垣に囲まれてポカポカと暖かかった。


総見寺方面から石段を降り、バイクに戻った。再び走り出す。菜の花の中を4人が走る姿が絵になる。
f0156359_225590.jpg

次は能登川の大きな水車を目指すのだが、大中干拓地の真っ直ぐな道から琵琶湖に出るまでが、強烈な向かい風で、全然前へ進まない。これだけの強風の中を走ったのは初めてかもしれない。それでもオジサン軍団はノロノロと前進する。水車を見、次は「伊崎寺」へ。琵琶湖に突き当たり、パーッと視界が広くなる。
f0156359_2251562.jpg

対岸の比良連峰にはわずかに頂上に雪が。ウィンドサーフィンが強風の中を突っ走る姿が見られた。湖岸沿いに並ぶ車のそばにはサーファーが着替えていたりしたが、その顔を見るとほとんどがオジサンで、「この世界もオジサンばっかりやなあ」の声。しかし通り過ぎる我々を見て、向こうもそう思っているかもしれんなあ。


伊崎寺に到着。いつもは歩いて参道を行くのだが、今日は思い切ってバイクを乗り入れてみた。駐車場に車がなく、大丈夫だと思ったからだ。琵琶湖を右に見ながらアップダウンを繰り返すトレールは快適。そして「竿飛び」に出た。
f0156359_2252448.jpg

しかし竿の根本にはトゲトゲの鉄柵がしてあり、行けないようになっていた。まあ、行けたとしてもこの強風ではやめておくだろう。再び引き返し、休暇村を通過して琵琶湖沿いを走る。久しぶりにバイクに乗ったzattiさんがバテ気味となり、「水ケ浜」でケーキセットで休憩。低くなってきた太陽に照らされ、湖面がキラキラと美しい。桜はまだツボミであった。昔縁のあったこの店のオーナーがいたので、あいさつ。ところが、ミヨCさんもこの人と縁があったことを聞き、ビックリ。世間は狭いなあ。


長命寺前を通過し、車に戻った。総距離が40キロ強とのことで、けっこう疲れた。まずは無事にツーリングを終え、ホッとした。このコースは見所も多く、車が少ないので、またいつか企画したいと思った。
f0156359_2253464.jpg

[PR]
Commented by ぽっと at 2009-03-30 15:28 x
水が浜のロッジ。
桜が綺麗なところですよね??

どのお方がオーナーなのか存じ上げませんが、よく利用させていただいてます。

〆はもちろんバームクーヘンなんですが。。。
Commented by おざっち at 2009-03-30 20:44 x
ポットさん>水が浜は桜と、それに夕日もきれいですよ。オーナーはいつ行っても薪割りをやってます。
by ozawa-sh | 2009-03-29 22:11 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち