おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

若いってすばらしい!

午後から天気が良くなり、風もそれほどなかったので、ひとりでNトレールに入った。なぎさ公園は、陽気に誘われたように、たくさんの人出。注意して走る。相変わらずきつい小関越えを上り、Nトレールへ入る。最初は押し。これまた相変わらずきつい。高圧線まで一気に上がり、あとは乗ったり押したりを繰り返し、第一展望台に出る。眼下に琵琶湖や沖の島が見え、お気に入りの場所。ここから10メートルのポイントが山頂で、三角点があり、写真を撮る。何回も見ているのに、なぜわざわざ写真を撮ったのか、今になってその時の自分の心理が分かった。つまり、地面に埋まっている石柱がインプラントに見えたからだ。ワハハ


ゆるい下りを快適に走っていく。タイヤは新しいし、ブレーキも調整したし、安心して下っていける。東海自然歩道に入り、逢坂山で1号線に出る。あとは浜大津まで走り、再びなぎさ公園を走る。近江大橋を渡り、ストラーダへ寄る。ちょうどビワイチからFかわ君が帰ってきて、今日の話を聞いた。時計と反対周りに琵琶湖を周り、風車村から朽木へ抜け、鯖街道を走り、久多から百井へ抜け、、、総距離が240キロとのこと。延べ登坂高度が4000メートルだったそう。「帰ったら、ゆっくり休んでね」と言うと、「これからクライミングに行くんです、体重測って重くなっていたら、そのあとランニング」、、、だと。もう口あんぐりである。いやー、若いってすばらしい!
f0156359_1933226.jpg

[PR]
Commented by onono at 2009-03-08 19:56 x
私も付き合いましたよ、近江八幡までの50キロだけど(笑)。 
そこからはタニさんと二人、ストラーダに戻りました(泣)。

メール見てくださいね!
Commented by ozawa-sh at 2009-03-08 21:29
ononoさん>八幡を往復だから、100キロ走ったことになりますね。それで充分。
Fかわ君の話を続けると、木之元のコンビニで1度休憩しただけだそうです。

じゃ、水曜日の朝練をよろしくです。
Commented by たっちゃん at 2009-03-08 22:37 x
いや~、恐ろしい。私はそこまで若くなくてもいいです、ハイ。
Commented by ozawa-sh at 2009-03-08 23:04
ボクもまったく同感です。
が、若さだけはうらやましい!
by ozawa-sh | 2009-03-08 19:31 | Comments(4)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち