おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

朝練は喜撰山ダムへ

ストラーダの朝練に参加。今日はTにむらさんの練習コースである、「喜撰山ダムコース」へ行くことに。喜撰山の名前は知っていたが、行くのは初めて。寒い中、集まったのは9名。初めて顔を見る人もいる。まずはそろって「猿丸神社」を目指す。少し休憩し坂を下り、宇治田原の「郷ノ口」へ。さらに「天ヶ瀬ダム」を通過する。宇治川を吊り橋で渡り、「志津川」沿いの道を上っていく。そして喜撰山ダムへのきつい上りが始まる。傾斜が様々に変化し、脚を使うが良いトレーニングになるコースだ。しかしここで先頭集団から遅れてしまう。


上り切ると、そこにはダム湖が広がっていた。ここの水は確か、南郷洗堰からの導水路から来ているはず。思ったより大きな湖だった。全員が揃ったところで下り基調の「曽束大橋」までの林間コースを走る。夏場などによさそうな道だった。初めての道はワクワクする。


ストラーダに帰り、Yさんご夫婦と近くのイタリア料理の店で昼食を摂る。パスタが旨かった。するとそこにタイから電話が入った。先日のチェンライのレースで大ケガをした、三重県から参加のご夫婦からで、「今日無事に退院し、今バンコクに来ています。これで日本に帰れます。ありがとうございました」という内容。事故から2週間、経過も順調だそうで、本当に良かったと思った。来年もまた、あの元気なご夫婦に会えるのだろうか。


帰宅し、1時間ほど昼寝タイム。コタツの中でグッスリ寝てしまい、久しぶりに「休日」を味わった気がした。夕方2時間フルートの練習。
[PR]
Commented by onono at 2009-02-21 21:26 x
元気そうでよかったですね! 

ところでそのコース、めっちゃ気になっています。 
今度連れて行ってくださいね!
Commented by おざっち at 2009-02-21 23:12 x
ononoさん>上りが3キロほど続きますが、勾配がきついです。なかなかトレーニングにはよいコースでした。
今度機会があれば行きましょうね!
Commented by だてポン at 2009-02-21 23:53 x
チェンライでケガされた方のその後がずっと気になってたのですが、無事に退院されたのですねー!!あー、よかったよかった(*^_^*)

それにしても、相変わらずお見事な休日の過ごし方です☆
Commented by おざっち at 2009-02-22 00:05 x
だてポン>あの元気な奥さんが鼻や口にチューブを通されて、グッタリとベッドに寝かされているシーンが忘れられず、ずっと気になっていたんです。本当に良かったなと思います。
あ、だてポンの肩もずっと気になってるぞ! どうや?
by ozawa-sh | 2009-02-21 20:09 | Comments(4)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち