おざっちの笛吹き日記

ozatti.exblog.jp
ブログトップ

習字

中主にある古社「兵主神社」で初詣で。立木さんにもお詣りに行ったから、「初」ではないけど、東京から帰っている娘が、盛んに「滋賀はいいなあ!」と言うので、ダメ押しに行くことにした。余所に行くと自分の故郷の良さに気づくらしい。兵主神社は流水式のすばらしい庭園で有名であるが、ボクにはこの神社がいかにも「神社」という感じを強く抱かせる。そのスタンダード感がボクに満足感を与えてくれる。これはひょっとして、ウチのご先祖様が近江の出身であることから来ている一種の「デジャブ」なのかもしれない。


境内に入ると、脇に習字を自由にさせてくれるところがあり、ボクはヘタな字で「勝」「チェンライ」と書いた。全然気合いの入ってない字なので、効き目はないと思われる。小さい頃から習字はきらいだし、きらいなのでこの歳になってもヘタもいいとこである。葬式や芳名帳に毛筆で書くのはカンベンしてほしいと思う。その後、お目当ての庭園を散歩。


今日こそ自転車に乗ろうと思っていたのだが、どんよりした雲も手伝って、見事に挫折。明日はストラーダの初乗りがあるので、トレーニングを兼ねて必ず参加だ!
f0156359_20394680.jpg

[PR]
Commented by 酉コ at 2009-01-04 19:51 x


おざっちさま!

新年おめでとうございます。
さらさらと書いたお習字、チェンライの赤土のダートを
楽しくタイヤがすべるかのようではないですか!

もー わたし今から楽しみですよーーーーーーーーー。

まっかなジャージ軍団のストラーダのみなさんと
合流できることも(輪工房とはすっかり仲良しですものネ)。


おざっちのおっちゃまのフルートの腕前や自転車の技向上、
そして何より元気で過ごせる2009でありますよう
お祈りしています。



Commented by おざっち at 2009-01-04 21:14 x
酉コ>おおおーっ! 酉ちゃん、おめでとう!
ボクの悪筆をほめてくれてありがとさん。「タイヤがすべるかのよう」とは、またなんともビミョーなほめ方ですが、この歳になると、もう文字を直すなんてことは不可能だし、ここまでこれでいけてたから、もういいか!って気になってしまうんですね。

で、チェンライだ。
今年のストラーダ軍団はグンと若返りし、どんな走りをしてくれるのか楽しみです。
輪工房の方たちとの交流も楽しみにしております。
by ozawa-sh | 2009-01-03 20:54 | Comments(2)

フルート大好き!そのために感性を磨き、体力をアップし、日々努力。そんな毎日を書き綴っていきます。


by おざっち