南禅寺界隈

今日は歯医者の定期検診なので、自転車で京都まで往復した。例によってシクロ車に乗り、なぎさ公園から小関越え、山科の旧三条通りを通り、市内へ入る。途中のコンビニで、「京都美山サイクルグリーンツアー」の申し込み料金を振り込む。これは、夏に行われるイベントなのだが、昨年初めて参加し、風景の良さと各エイドステーションの充実ぶりがすごくて、すっかりはまってしまった。
f0156359_1845969.jpg


さて、歯医者に到着。受付のお姉さんが新しい人になっており、聞くと広島へお嫁に行ってしまったんだとか。気立ての良いお姉さんだったのに残念だ~。検診は小一時間ほどで終了。インプラント部分にやや問題があるとのことで、経過観察。三ヶ月したらまた来てくださいとのことだった。

昼飯は、鴨川と高野川の合流点「出町」でとることにする。ついでに「ふたば」でスウィーツを購入。行ってみると相変わらず行列ができていた。何度も行ってるいるが、行列ができていなかったことはかつて一度もない繁盛ぶり。で、先日テレビで知ったのだが、ふたばは「豆餅」も美味しいけど、「桜餅」も美味しいとのことで、今日はその両方を食べることにした。

川沿いのベンチに座り、持ってきた弁当を食べ終えたあと、桜餅を食べてみる。うん、やっぱり美味しい。桜の葉と絶妙のハーモニー。スズメがほんの近くまで寄ってきて、エサを欲しそうにしている。ほとんど頭をなでることができる距離まで近寄ってくる。こんなの始めてだ。上空にはトンビが舞って、弁当を狙っているから要注意なんである。地元のおばちゃんが、通りすがりに「トンビ テイク ケア!」とボクに注意していったのだが、あれ?ボクが外人に見えたのかな?
f0156359_1852878.jpg

f0156359_1854437.jpg


その後、岡崎を通り、南禅寺方面へと走る。このあたりには、豪勢な別荘がたくさんあるのだが、途中で以前から気になっていた別荘のひとつに入ってみた。「白河院」という藤原氏の所有していた別荘だ。だれでも入れそうだったので、小さな門をくぐってみた。すると素晴らしい日本庭園が広がっており、料亭もあった。あとで調べてみると、宿泊もできるそう。
池の周りが散歩道になっており、ゆっくり歩いてみた。小さなアップダウンになっており、庭を立体的に楽しめるようになっている。
f0156359_1862484.jpg

f0156359_1864795.jpg


今日は初夏を思わせる陽気で、半袖半パンで走った。久しぶりの夏ジャージに、風が気持ち良かった。
[PR]

by ozawa-sh | 2016-04-25 18:07 | Comments(0)

ラ・フォル・ジュルネの楽しみ

f0156359_9182565.jpg

毎年びわ湖ホールで行われる「ラ・フォル・ジュルネ」。フランス語で「熱狂の日」という意味だが、このイベントは東京、新潟でも行われる(開催地は年によって変わる)。今年のテーマは、「La nature(自然)」ということでプログラムが組まれ、たくさんの演奏が行われる。

毎年、びわ湖ホールまで自転車で行き、次々と音楽をハシゴしながらたっぷり音楽を楽しんで帰ってくる。料金も格安で、せいぜい1500円程度なのだが、ロビーコンサートと屋外コンサートは無料。特に屋外で行われる吹奏楽は高校生が中心で、結構レベルが高く、一番の楽しみにしている。びわ湖のほとりで聴く吹奏楽というロケーションも素晴らしい。

ラ・フォル・ジュルネは、全体にはクラシック中心のプログラムだが、長々と続く交響曲などより、もっとポピュラーな曲を中心とした演奏なので、クラシックに興味のない人でも充分楽しめる内容となっている。ミシガンでの船上コンサートもあり、ワクワクが止まらない。屋外にはフードテラスもあり、お弁当なども売っていて、お祭りのような雰囲気があって楽しい。
4/29~5/1が会期で、ボクは三日間とも通うつもり。
f0156359_9184958.jpg

[PR]

by ozawa-sh | 2016-04-22 09:18 | Comments(0)

野外練習

暖かくなってきたので、久しぶりに草津の人工島へフルートを練習しに行ってきた。車をとめ、いつもの場所へと歩いていく。名前は知らないけど、小さな青い花が周囲にびっしりと咲き、雰囲気は最高。ここはいわゆるあづま屋で野外なんだけど、適度に音が響いて練習にうってつけ。風も周囲の木々にさえぎられて来ない。
f0156359_174344.jpg


しかしボクが楽器や譜面台を組み立てて演奏の準備をしていると、老人夫婦がこのあづま家にやってきた。休憩するのかなと思って見ていると、なにやら袋から取り出し、「みーちゃん、みーちゃん」などと周囲に呼びかけている。するとどこからともなく野良猫が現れ、ベンチの上に置かれた餌を食べだした。なんせ狭い場所なので、今ここで音を出すのもはばかられ、しばらく様子を見ていた。やがて食べ終わったかと思ったら、ばーさん、また袋から餌を出しベンチの上に。猫それを食べる。実はそのベンチの上に楽譜などを置こうと思ったのだが、猫がペロペロしたところなんかに置けない(笑)。

やがて餌を食べ終えた猫は、のそっとどこかへ消えてしまったが、ばーさん、じーさんはしばらくじっと日向ぼっこ。ボクの方を見るでもなく、しばしの休憩。さて、ここで音を出してもいいのだが、なんだかなあという気持ちになり、二人が去るまで待つことにした。
やがて誰もいなくなり、ようやく音出し開始。ロングトーンやらエチュードを何曲か吹いて過ごした。時々散歩の人が通りかかる程度で、あとは誰もいないから、思い切り吹くことができる。
三時間ほど練習し、その後は讃岐うどんを食べ、ジムへ。なかなか充実の一日。
f0156359_17433745.jpg

[PR]

by ozawa-sh | 2016-04-20 17:45 | Comments(0)

今日もお花見

f0156359_20575763.jpg

一気に桜が咲き、今の時期しか見られないぞとばかりに、今日は図書館へ行きがてら南郷の桜を見に行った。緑道には中間地点にベンチなどが置かれた広場があり、ここには三本の桜が咲いている。周囲にはユキヤナギやレンギョウも今を盛りと咲き誇り、この一角だけがひときわ華やかな春の彩りに囲まれている。
f0156359_20581618.jpg


テクテク歩き、やがて図書館へ。借りていた本を返し、新たに椎名誠の本など旅行関係の本を三冊借りた。館内では、小学生が春休みの宿題の仕上げの真っ最中。
f0156359_2058355.jpg


図書館を出、南郷水産センターの裏手にある土手の桜並木を見に行く。桜というのは水際に植えられていることが多いが、その理由は、桜は適度に成長が早く、土の中にしっかり根を張る植物ということで、洪水などに対処するのに都合の良い植物なのだ。もちろん観葉的な意味もあるかもしれない。
f0156359_205905.jpg

f0156359_20593138.jpg

f0156359_20595187.jpg


大戸川と瀬田川が合流する突端部分までずっと植えられているのだが、全く人もおらず、穴場になっている。最近気づいたのだが、桜の木というのは、どうもねじれて成長するようで、今日見た桜もやはりそうだった。木の材質自体も固く、これが洪水にも強い性質を持っているのではないかと考えられるがどうだろう。あくまで、自論なのだが。
f0156359_2101839.jpg


今日は、南郷水産センターをグルリと一周するコースも発見し、収穫ありの一日。
[PR]

by ozawa-sh | 2016-04-06 21:00 | Comments(0)

ラーメンライド

f0156359_22504968.jpg

久々に参加したストラーダの練習会。今日は「ラーメンを食べに行こう!」という企画で、ラーメン好きのボクはいちもにもなく参加を決めた。参加要綱には、どこのラーメン屋へ行くのか書いてなかったが、ストラーダから約20キロ走る、ということだったので、多分あのラーメン屋かな?と期待して行った。

ストラーダまで自走で行くと、すでに十数名の参加者が来ていた。ほとんどの人が知らない人だった。ボクも長い間練習会に参加していなかったから、お客さんも入れ替わるのだろう。自己紹介して、いよいよ走り出す。知っている道を走り、最後は朝宮への道に入ったから、ハハンこりゃ「天一」だなと分かった。
f0156359_22511159.jpg


途中で、スタッフを追いかけるような練習をしながら、走る。ずっと上りが続く道なのでかなりしんどい。若い人たちに混じり、ボクも頑張って走った。あちこちにチラホラ咲きの桜があって目を楽しませる。やがて307号線に出、朝宮に出る。そこから少し走れば天一に到着だ。まだ昼前だったので、すぐに座敷に通してもらえた。古民家を改装した感じの店内は、とても落ち着く。ボクはコーンバターラーメンを注文。しばらく待たされて出てきたラーメンは、とっても美味しかった。参加者とはすぐに打ち解け、自転車談義に花が咲く。
f0156359_22515493.jpg

f0156359_2252161.jpg


ラーメンを堪能し、しばし休憩した後、また走り出す。なぜか帰り道はボクに託され、考えたあげく、県道522号線を通って帰ることにした。実はボクも初めて通る道なのだが、以前からこの道が良さそうな気がしていたので、ちょっと冒険だったが通ってみることにしたわけ。実際に走ってみたら、ゆるい上りだったが、車もほとんど通らず、ウグイスも鳴くようなのどかな道で、とても良かった。これからこの道を使ってコースを考えてみようと思った。
f0156359_22524312.jpg

f0156359_22531251.jpg


大戸川沿いの道をぶっ飛ばし、平野の交差点で皆と別れた。やはり集団で走ると楽しい。
スピードを出しているので、じっくり桜見物する時間も無かったが、走りながら目の端にチラッと見える桜が美しく感じた。
[PR]

by ozawa-sh | 2016-04-02 22:53 | Comments(0)