おざっちの漕ぎコギ日記2

<   2015年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヘッドバンド

いつもは木曜日にやってる石山朝練だが、今日は祝日ということで、一日繰り上げ、しかも7時集合ということになった。朝はやや肌寒かったが、走っているうちに暑くなるのは必至なので、石朝ジャージを着ていくことにした。下もビブショーツ+レッグウォーマーにした。
f0156359_1726835.jpg

まあ来るわ来るわ!いつもの集合場所は、おっさんライダーで一杯。あまり長い列になると車の追い越しの時に危険なので、みっつのグループに分けて出発。ボクはモトショーが引っ張るグループに入る。最初から飛ばす飛ばす。大戸川沿いの堤防に入るあたりからさらにスピードが増し、ついていくのに必死だ。
やがて飛島の坂を上り、スプリント区間に入る。しかしすでに脚を使い切っていたから、付いていけるわけもなく、ズルズルと後退。
坂を上り終え、やがて医大附属病院裏のスプリントにかかろうかと言うとき、後輪がパンク。皆は先に行ってしまい、ひとり修理にかかる。タイヤを見ると、針の先のような細い金属が刺さっていた。道端に座り込み、大急ぎで修理にかかった。5分ほどで修理を終え、皆が待っているところへ復帰した。この中の10名ほどは、さらにロングコースを走りに行くとのことで、皆と分かれた。

Amazonから注文の品が。ご覧のように、スポーツカムを取り付けるヘッドバンドをポチったのである。ついでに、サードパーティーの充電器と予備のバッテリーも購入した。
さて、オデコに取り付けるのがいいのか、あるいは耳の上がいいのか。いずれにせよ、目線と同じアングルで撮影できるのがいい。ビデオ本体より、周辺機器の方にお金が飛んでいく今日この頃(笑)。さて、このバンドを頭に付けた怪しいオッサンが、次はナニを撮るのかお楽しみ。
f0156359_17263834.jpg

f0156359_17265087.jpg

[PR]

スポーツカムを試してみた

自転車仲間から安く譲ってもらった、JVCのスポーツカム。なんで「CAM カム」って言うのかなと調べてみたら、カメラのことをCAMと言うんだそうだ。つまりは、動きながら撮影する小型カメラ、ということになる。もうひとつの言い方としては「ウェアラブル カメラ」、つまり、「着ることができるカメラ」とでも訳せばいいのか。まあ要は、それだけ小さいカメラということだ。
で、ボクが一番撮りたかった動画が、山の中をマウンテンバイクで走る映像。ライダーからの視点で撮影すれば、迫力のある映像が撮れそうだ。そんなことで、今日は天気も良く、おなじみのNトレールへ行ってきた。
f0156359_2138423.jpg

なぎさ公園はもう春爛漫、いや、初夏と言ってもいいくらい暑く、ボクも半袖、ビブショーツといういでたち。冬の装備みたいに、あれ着て、これ着て、という重装備ではなく、サッと用意できるのがいい。その代り、日焼け対策のクリームはしっかり塗っていく。
大津港のミシガン待合所には、ミシガンの大型模型が置いてあるのだが、ご覧のように、ラ・フォル・ジュルネの文字が。フフ、今年はこれに乗って、ミシガンの中でコンサートを聴くのだ。
f0156359_2139064.jpg

Nトレールに入る。路面は完全にドライな状態なので、タイヤもしっかりグリップし、とても走りやすい。で、三角点の展望台に到着。これからの下りを撮影してみようと、バッグに入れてきたスポーツカムを取り出し、ハンドルステムに取り付けて、前方を向くようにセット、ボタンをONにして走ってみた。
ところが、ここでハプニングが!何度か撮影しているうちに、リアディレーラーが突然操作不能になってしまったのだ。一番歯数の小さなギアに入ったまま、押しても引いてもビクとも動かないシフター(変速レバー)。色々チェックしてみたのだが、原因不明。どうやら、ディレーラー自体は動くようだが、原因がワイヤーなのか、手元レバーの故障なのかよく分からない。まあ、これから下り基調なのでなんとかなるだろうと、再び走り出した。上りでトラブらなくてよかった。
f0156359_21392696.jpg

長く続くセクションで再度撮影してみる(フェイスブックに投稿した動画)。倒木もなく、順調に撮影できた。その後ギアをだましだまししながら、なんとか逢坂山に下りることができた。平地に入ってからは、フロントギアの変速だけで家までたどりついた。
帰宅してから、すぐストラーダにバイクを持ち込み見てもらった。するとやはりシフターが壊れてますとのこと。すぐに交換してもらうことができた。
f0156359_21394194.jpg

帰宅し、動画をアップしてみた。フェイスブックに投稿すると、軽いデータに変換処理するらしく、少し荒い画像になるが、まあこういうのは画質がどうのこうの言うほどのものじゃないので、楽しい動画になったと思った。
[PR]

ギターと合奏

昨年の夏、障がい者カヌーの場でなにげなくしゃべっていたら、ギターをやっている人がいることが判明。「いつかきっとボクのフルートと合わせてください」ということになり、事前にいくつかの楽譜を送っておいた。是非やってみたかったのが、ジュリアーニのデュオなのだが、結構難しく、互いに遅々として練習が進まぬまま時が過ぎた。
で、いつまで経ってもキリがないので、先に合わせる日にちを決めてしまおうということになり、今日になった次第。メールによると、親のことなどがあり、まだ途中までしか弾けませんとのことだったのだが、まあ失敗してもいいから、とりあえず一度やれる範囲でやることになった。

午後になり、車でやってきたYさん。早速まずはエルガーの作った「愛のあいさつ」から合せてみた。ボクと言えば、今日はなんとなく息が続かない感じがして、ブレスすべき箇所を待たずして苦し紛れにブレスしてしまう。おまけに、音程もなんとなく不安定。どうしたんだろう。まあでも、めったにないチャンスだったので、動画で記録。フェイスブックにアップしておくことにした。
続いて、ジュリアーニ。この曲をギターと合わせることが夢だったので、それが今実現した喜びで一杯だった。Yさんも、「難しい」と言っていたのだが、流暢に弾いていく。

そんなことで、知らぬ間に外は暗くなりかけており、あっと言う間に時間が経ってしまった。次回までに練習しておくべき曲を決め、秋にまた合わせる約束をした。
f0156359_2253941.jpg

f0156359_22111549.jpg

↑ 今日は統一地方選挙の日。午前中に投票を済ませた。ウォーキングも兼ねて、裏山から投票所へ行くことにした。帰りは緑道を通って帰宅。賽の目は投げられた。果たして彼は当選するだろうか。人生の大勝負を賭けた結果が待たれる
[PR]

スポーツカム

f0156359_2048684.jpg

ベゴニア、マリーゴールドに引き続き、プランターにミニトマトを植えてみた。四種類とも違う種類で、実が成ったときが楽しみだ。しかし、こんなに小さな株が、大きくなって実をつけるなんて、本当に不思議だなあ。土と水と空気と、太陽の恵みだね。
f0156359_20481828.jpg

今日は午後からゼフィル練があったので、午前中はノルディック・ウォーキングに行くことにした。もちろんスポーツカムの撮影にもトライしてみる。しかし、自転車と違って、歩く時って意外とカメラを取り付ける場所がない。デイパックのベルト、帽子、シャツなどに取り付けてみたけど、いずれも不安定で、撮れた画像を見るとユラユラして船酔いしそう。やっぱり専用のチェストベルトを買うしかないと思った。ついでに、カメラモードに設定し、撮影してみたが、広角レンズ特有の周辺のゆがみが大きい。やはりこのカメラは動画撮影に適しているようだ。
f0156359_2048348.jpg

[PR]

手作り選挙

大津市議会議員選挙。今日はボクがお手伝いできる最後の日。いや、当選したらバンザイをしに、また事務所へ行くけど。
ということで早朝、京阪石坂線に乗って坂本へ行く。一日乗車券を買うと多少安いので、これを利用。ガラガラの車内でパチリ。それにしても、坂本って石垣の美しい良い街だなあ。今度ゆっくり歩いてみたい。
f0156359_20213776.jpg

駅前で通行人に呼びかけた後、選挙カーに乗って街宣する。今日はかつや君を先頭に、青い旗を持って歩いて回る作戦。ボクとウグイス嬢は、それを車で追いかける。この辺りは細い道が多く、後からの車などに注意しながら、時速3キロぐらいで走る。
さすが地元。たくさんの人が手を振ってくれるし、車からも声をかけてくれる。さらに、北国街道沿いには多くの古社があり、ひとつひとつお参りしていく。かつや君はすっかり日焼けし、いかにもがんばっているのが分かる。
歩いていると、候補者をつかまえ、ドブ板が痛んでいると指差しながら訴えるオバチャンもいたりして、なかなか面白い。まずは当選してもらうのが先決なんだけどね(笑)
f0156359_2022268.jpg

f0156359_20221751.jpg

f0156359_20222958.jpg

↑ 犬も一緒に歩きます(笑)。 途中で何度も電柱にあいさつしに行くので、ただでさえ遅い隊列がさらに遅くなります(笑)

選挙運動なんてなんだか時代遅れのもの、なんて思っていたし、選挙カーもただうるさいだけ、と思っていたけど、いやいや、候補者は存亡をかけて必死なのが今回よく分かった。まずは投票所へ足を運ぶことが大事。日曜日には是非投票所へ!
[PR]

花の植え替え

この冬たくさんの花を咲かせて目を楽しませてくれたパンジーも、そろそろ終盤に差し掛かったようで、花が倒れ、鉢植えがきたない感じになってしまった。なので、思い切って全部抜いてしまい、新たにこれから秋にかけて咲く花を植えることにした。
ジムの近くのアヤハガーデニングで、どれにしようか、迷いながら探してみる。で、結局、ベゴニアとマリーゴールドの二種類を植えることにした。ついでに、どこかに失くしてしまったスコップも買うことにした。また、花の培養土も購入した。
f0156359_19531081.jpg

帰宅し、早速仕事にかかった。今日は良い天気で、土いじりをしていると楽しい。それぞれ6株ずつを植え、土をならし、最後にタップリ水をやって終了。大きく育ってくれよ。
また、空っぽのプランターがあったので、これにはトマトを植えてみることにした。今年は、濃厚な味のトマトを食べられるかも。

アマゾンで購入した、スポーツカメラのクリップ式雲台が来た。自転車だけしか使わないのであれば、ハンドルに巻きつけるタイプの雲台もあったのだが、ボクの場合は、カヌーにも付けたい、ノルディックウォーキングでも使いたい、フルート演奏の動画も撮りたい、、、と、様々に使いたいので、写真のようなクリップ式のものにした。このクリップ、指を挟むと危険なくらい強力である。これなら、自転車のハンドルに取り付けても、振動で落ちることはなさそうだ。早速明日の朝練で使ってみよう。心配していた、自在ジョイント部分のぐらつきも皆無で、安心した。ネットの情報はあてにならないこともあるなあ。
f0156359_19541272.jpg

[PR]

シバザクラ

雨が上がり、今日は久しぶりに自転車でジムへ行った。なんだか新鮮な自転車からの風景。なぎさ公園は今ちょうどシバザクラが満開で、その向こうをミシガンが出港していく。今度のラ・フォル・ジュルネでは、今回特別にこの船の中でコンサートが行われるのだ。しかもフルートのコンサート。もちろんチケットは購入済み。楽しみ~!
途中で、向こうからオッサンが走ってくるなと思ったら、なんとストラーダのテンチョーだった。立ち止まってしばしおしゃべり。
f0156359_001367.jpg

今日のトレーニングメニューは、マシンじゃなく、バーベルをセットしてのベンチプレス。30キロぐらいから段々重量を上げ、マックス50キロぐらいまで。これにダンベルでバタフライなどを組み合わせてサーキットトレーニングのまね事。さらにAMTをやり、最後はローイングマシンをやって終了。ハアハア。
外に出たらぐんと気温が上がっており、来るときにはめていた手袋も無しで走ることができた。パルコの丸亀製麺でうどんツルツル。やっぱり美味しいな。う~ん、ボクには「一日一食主義」だなんて、絶対に無理だわ。
[PR]

選挙カーというものに乗ってみた

とかく批判の対象になりやすい選挙カーの絶叫コール。「〇〇をよろしくお願いします!厳しい選挙戦をたたかっております!」など、ワンパターンのせりふに、聞く側としてはうんざりするものだ。しかし、今日その選挙カーに乗ってみて思った。「結局、そうなるのは仕方ない、、、」と。

今日もお手伝いに行った。ボクの役目は、選挙カーの運転。これも、誰が運転しても良いということにはならない。あらかじめ選管に届けを出さないといけないのだ。ついでに言えば、街中に立っている看板なども、枚数が決まっているなど、選挙には細かい規則がある。こうやってブログやフェイスブックに書けるのも、公示日以降に限られる。

駅前での「拠点立ち」を終え、候補者本人、ウグイス嬢、お手伝いの人、そしてボクの4人が街宣車に乗り合わせ、目的地へ出発。今日は一日中雨で、窓を開けて手を振る候補者本人などは早々とびしょ濡れだ。車が後から来ない時はゆっくり流して走る。スピーカーの声に反応する通行人は少ない。しかしたまに手を振ってくれる人がいると、候補者自らが車から降り、両手握手を求めに行く。なかなかうれしいものだ。中には熱狂的に応援してくれる人もいて、候補者じゃないボクもうれしくなってくる。

さて、冒頭の絶叫コールなんだけど、特に新人だと、まずは名前を覚えてもらうのが先決。ましてや走る車から覚えてもらうとなると、名前を何度も言うしかない。そうなると、どの候補者も結局は同じようなことになってしまうのだ。看板にしろ、街宣車にしろ、このネット時代になんてアナログなことをやっているかと思うのだが、今の選挙制度ではやむを得ないのかもしれない。しかしいずれは変わっていくだろう。

ということで、帰宅し、風呂に入っているときも、ウグイス嬢や候補者の声が耳の奥でリフレインしているおざっちでした(笑)
[PR]

選挙戦

昔のカヌー仲間が、市議選に出馬することになり、選挙広告を作ったり、駅前のビラ配り、選挙カーにも乗ることになった。しばらく東京にいたのだが、親の介護でこちらに戻ってきた。そしてこの街について色々思うこと、気づくことが多々あり、議員になりたいと思ったのだとか。ボクは元々ノンポリで、政治てなものにそれほど興味があるわけじゃないけど、彼を応援してやりたいという思いだけでお手伝いすることになった。もし当選すれば、介護や教育、またアウトドアの視点からもこの街を良くしていきたいという思いに共鳴した。

で、今日は選挙の告示日。掲示板の何番に貼るのかという連絡が入り、早速車で回る。市内に約600箇所もの掲示板があり、いくつかの班を作って回る。ボクの受け持ちは約25箇所。しかし、旧市街は道が細くややこしい。おまけに他の陣営も一斉に貼りに来るので、掲示板の近くは車で混む。そんな中をなんとか貼り終え、ホッと一息。一緒に回ったYさんは、なんとアラスカを専門とする旅行会社の社長さん。ポスター貼りをしながら、車内で話がはずんだ。

事務所に帰ると、出陣式。県会議員も応援に来て、拍手の中、候補者を乗せた選挙カーが出発していく。さあ、この一週間が勝負。いつもなら、選挙カーの連呼がうるさいなあと思っているボクも、今回はちょっと違う視点からこの選挙を見ることになった。
f0156359_15305396.jpg

↑ こんな指示書に従い、最短コースを決めながら貼っていく。まるでオリエンテーリング状態。結構楽しい(笑)
[PR]

御衣黄(ぎょいこう)

調べてみたら、昨年も「御衣黄」のことを拙ブログで取り上げており、あれから早一年経ったんだなあと感慨無量。今年も通っているジムの近くには、見事な御衣黄の花が満開だった。雨の中に咲く姿もいとおかし。ぽってりとした風情が、思わずカメラのシャッターを押させる。

ということで、今日は久しぶりにイトマンへ行った。滋賀レイクススターズの選手も来ており、背の高さにビックリする。ベンチプレスを中心に、ダンベルでも色々なメニューをこなした。引き続き、ランニングマシーンとボート漕ぎでヘトヘトになる。いや、汗を流すって、実に気持ちいい。

帰宅し、頼まれていた新聞広告の最後の仕上げをする。出来上がったデータをDVDに焼かないといけないのだが、なんか上手くいかず、手こずる。ちゃんとできたとは思うのだが、ちょっと不安。現役のときは、MOに焼けば良かったのだが、MOは簡単だったなあ。あんなに便利なものがすたれるって、ほんとにおかしなことだなあ。
f0156359_2229669.jpg


さて、明日から沖縄に行ってくるので、当ブログはしばしお休みです。、、、って、ここしばらく休んでたけど。しかし行先、全然考えてないし(笑)。
[PR]