おざっちの漕ぎコギ日記2

<   2012年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今年も、ありがとうございました!

三十を(みそ)と呼んで「みそか」。大月と小月があるから、12月の最終日を「大晦日」と言うのだとか。いやいや、wikipediaをカンニングしたんだけど、、。
ということで、遂に今日は本年最後の日となってしまった。天気が良くなり、娘夫婦は京都に出かけた。なんでもZAC(ボクの息子になりました)は「哲学の道」を歩きたのだとか。

ということで、ボクは完全フリー。さてなにをやろうかということで、まずはランニングに行くことにした。前回走ってみたら、やけに調子良かったので、今日はさらに調子いいだろうと思ったのだが、そうは問屋が卸さない、途中から脚の筋肉が言うことを聞かず、後半はほとんど歩きになってしまった。多分、前回の疲れがまだ残っていたのだろう。歳とると回復が遅くなるね~。
コースはいつものononoコース。どこの家も新年の用意ができているようで、玄関には注連縄が飾られていた。やっぱりいいな~、日本のお正月。

帰宅し、遅めの昼食、そして昼寝。その後今年最後のフルート練。基礎練習から始まり、最後はBachのパルティータで締めた。基礎練習のおかげか、以前よりずっと上手く吹けるようになった。やっぱり基礎練習というのは大事だと実感。
f0156359_2037395.jpg

今年も残すところあと数時間。多くの人と出会い、多くの影響を受け、多くの楽しみをもらうことができた。本当に感謝の年であった。
来年もさらなる出会いを求め、おざっちは行く。
f0156359_20373878.jpg

↑納管!「フロイデ君」ありがとう!

さて、もう少ししたら、びわ湖ホールでジルベスタコンサート。今年最後のお楽しみ。
金管ブラスの華麗なサウンドで、今年を終わろう。

この一年、「おざっちの漕ぎコギ日記」を読んでいただき、ありがとうございました!
[PR]

あと二日

今年の大掃除、あまりにも気合が入りすぎて、すでに昨日までに完了。雨も降っているし、今日はな~んにもやること無し。本当は棚の整理とか、家の中のミステリーゾーン(笑)とかの整理をしなくちゃいけないんだけどね。ミステリーゾーン、、、お宅にもありません?なんかこう、知らない間に物置場になってしまい、それが高じてゴチャゴチャと収拾がつかなくなっている一角。
ボクの場合は、使わなくなったアウトドア用品、衣類、雑貨など、分類しにくいモノが詰め込まれ、もうどうしようもない状態。ゴミがゴミを呼ぶというのか、とにかく「いつかはちゃんと整理しよう」と思っているうちに、さらに手におえなくなってしまったコーナーね。まあ、来年はかたづけようと、一応言っておく。
f0156359_2010822.jpg

午前中はローラー台。外は雨。テレビ見ながら40分ほど。気温が高かったので、漕ぎ出してすぐに汗をかく。「明日は日本海、北海道方面で大荒れの一日となるでしょう」と天気予報。大晦日・元旦って、今までの経験で言うと、あまり穏やかだった覚えがないな~。でも、正月のテレビなんかで、「雪のお正月を迎えました」なんてナレーションが入りながら、お寺や神社の参道を老若男女がお詣りに向かう風景というのは、いいものだ。よくぞ日本人に生まれけり、って感じがするね。

散髪してからシャワーを浴びる。ここ10年くらいは、ナショナルのスキカルを使い、自分で散髪。この器械、なかなかの優れもの。アタッチメントを付け替えることで、刈る長さを調整でき、絶対に失敗がない。トラ刈りも機構上ありえない。そして、刈った髪をバキュームで吸ってくれるから、飛び散る心配もない。
散髪屋に行くと、「旦那さん、どんな髪型にしますか?」なんて聞かれるのだが、ボクのように薄くなってくると、どう注文したらいいのか難しいのだ。「あ~んとね、スソを短く、上の方は3センチでお願いね。」などと言うのはいいのだが、どうも思ったような仕上がりにならない。そこで、このスキカルを導入した次第。

昼寝後、夕方から2時間フルート練。多分今年最後になるかな。ソノリテに始まり、タファゴベやって、練習曲やって、最後にカラオケをバックに「ニュー・シネマ・パラダイス」を気持ち良く吹いて「納管」。最近、旭川のフルート仲間、なおちゃんから「フロイデ君」という名前を付けてもらったんだけど、フロイデ君をしっかり磨いてケースに収めた。一年間、お世話になりました。

さて、もう少ししたら、娘と義理の息子がやってくる。頭を英語モードに切り替え中。
[PR]

デュアスロン

午前中は年末大掃除第二弾として、床のワックスがけ。といっても、全面やろうと思うとえらいことになるので、窓際の日差しが当たるところとか、家具の下の重量がかかるところなどを重点的に。出来上がってみると、床を綺麗にするのって、結構効果的なことが分かった。部屋全体が引き締まって見えるのである。

その後、1月20日の新春デュアスロンに向けて、ランニングの「強化」練習。なんせ年に一度の「強化」なのである(笑)。大掃除第二弾、「床ワックスがけ」を終え、ジャージを着、久々にランニングシューズを履いてみた。このシューズ、なんせ第一回の「琵琶湖アイアンマン」を走ったシューズだから、今から30年ぐらい前のものじゃなかろうか。めったにランニングなんてしないので、まだまだ使える。
コースはいつものウォーキングコースなので、ほんの6キロほど。しかしボクは昔から30分も走ると、ヒザのあたりが痛くなってくるので、まずは少しだけ試しに走る感じにしてみた。40分ほどで帰ってきたのだが、結果、全然痛みが出なかったし、むしろ年一にしては上出来の走りができた。
f0156359_17264349.jpg

この調子なら、本番も完走できそうな気がしてきたが、いかんせん、今度は自転車の練習不足である。こういう複合競技をちゃんとやろうとすると、なかなか忙しいことになる。

夕方から、本年最後の忘年会へ。ゼフィルの忘年会である。場所は京都市勧業館(みやこメッセ)の近くのメキシコ料理店、「レイナ デ レイナ」。広々とした店内は当然メキシコ風。料理もタコス以下、色々なメキシコ料理が運ばれてきて、美味しかった。ビールもメキシコの黒ビール。恐る恐る飲んでみたら、結構いけた。見てくれはドイツのシュバルツビアのようだが、風味は全く別物。
ゼフィルのことや音楽のことなど、色々な話に花が咲いた。

さて、明日からに備えて、頭の中を英語モードに。娘のフィアンセが来津。えらいこっちゃ。
[PR]

押しくらまんじゅう

なにげなくフェイスブックを見ていたら、本日娘が入籍したことが判明(笑)。ネット上で自分の娘の入籍を知るなんて、まさにネット社会だと苦笑いしてしまった。そこで思い出したのが、切り絵。以前から「お父さんの作った切り絵が欲しい」と言っていた。

で、近くの画材屋へ行き、小さくてシンプル(そして安価)な額縁を購入した。そして、以前に切った絵の中から、さんざん迷ったあげく、「押しくらまんじゅう」を選んだ。でも、今の子はこんな遊びやらないな~。ボクが小さい頃は、、、そういえばやった覚えないわ。でも、こんな体をぶつけ合う遊びは盛んにやっていたような気はする。
f0156359_21144620.jpg

まずは「ペンナイフ」という、まだフィルム製版時代の器具を使って紙のベースからそ~っと絵を剥がす。その裏側にスプレー糊を薄くかけ、額縁の中の厚紙に貼ってやる。はい出来上がり。
喜んでくれるかな~!?
二人は明後日こちらに来る。
f0156359_21145926.jpg

おやじがこの世からいなくなっても、この絵を見て思い出してくれるかな~。。。
[PR]

暖かな光

通勤途上の御霊神社でも、新年の用意が。この時期になると、通りに面してたくさんの提灯が灯される。冷たい夜の空間の一角で、暖かな光があたりを満たす。空を見上げれば、満月。人と自然が光を投げかけ合っているみたいだ。
f0156359_21255933.jpg

今日はもうヒマになるのかと思ったのが大間違い。あれやこれや年内中に仕上げるべき仕事がボクを追いかけ回す。ミスしないよう、確実に慎重にことを進める。年の最後でミスしたら、新しい年も来なくなる。
文字のミスはないか。
アウトラインはとったか。
写真は適正な保存形式、解像度と大きさになっているか。
色補正は適正で、CMYKインク量が規定値をオーバーしてないか。
全体の大きさが規定値に収まっているか。
イラストレーターの保存形式は、ちゃんとepsにしたか。
リンクデータの添付忘れはないか。
伝票に必要事項をちゃんと書き込んだか。
、、、なんだか、チェック項目がた~くさんある。

そして最後のデータを渡して校了!(この業界では「ご出棺」という 笑)
そんなバタバタの一日。
[PR]

冬の山へ

f0156359_20295472.jpg

休日。
久しぶりにMTBに乗ることにした。でも、寒~い!レーパンを二枚履き、上は起毛したアンダーウェア、中間着、その上にウィンドブレーカーの三枚重ねの体制。グローブも二枚重ねることに。さらに風を通さないキャップをかぶってからヘルメットという完全防寒のいでたちで出発。

途中で、Harmattanさん宅に寄り、しばし自転車談義。なぎさ公園から浜大津へと走るのだが、平日ということもあるかもしれないが、人が少ない。そしてきつい向かい風で全然進まない。ギアを落として走る。
f0156359_20305436.jpg

峠の頂上からNトレへと入る。山の中は風も来ず、押し上げる作業も手伝って、たちまち体が暖まった。鉄塔のあたりからバイクにまたがり、シングルトラックへと漕ぎ出す。タイヤに踏まれた落ち葉がサクサクと気持ちのよい音を奏でる。だからMTBは止められない。
f0156359_20302175.jpg

最後は押しになり、展望台へと到着。うっすらと雪が積もり、その向こうには冬の湖の光景が。八幡あたりから向こうは雲に覆われてフェードアウト。しばし休んでから下りにかかる。ハンドルを慎重に切りながら、極上のトレールを下っていく。路面の状態に集中し、いざという場合に備える。この緊張感。たまらないね。

やがて向こうから両手にツエを持った人が登ってきたので、停まってバイクを脇によける。
「こんにちわ~!ハイキングですか?どこから上がってこられたんですか?」とボク。
「この下まで自転車で来て、そこから歩いてきたんだよ。実は、ボクも自転車が好きでね、ずっと乗ってたんだけど、交通事故に遭ってさ~。そのリハビリで歩いてるの」とおじさん。
「そうなんですか~。そりゃ大変でしたね」
なんでも腰の骨を折ってしまい、4年経った今でもまだ金属で固定しているのだとか。
すごく感じの良い人で、寒いのにすっかり二人で話しこんでしまった。
「じゃ~、リハビリ、頑張ってくださいね!きっと良くなって、また自転車に乗れますよ!」と言って別れた。
f0156359_20311284.jpg

最後は逢坂山に出、再び浜大津から走って帰宅した。帰りは追い風でグングンスピードが上がった。石山寺の山門前にはすでに角松が両脇に飾られ、迎春の用意。途中の旧道には「三井寺」の除夜の鐘の告知ポスターが貼られていて、世間はすっかり大晦日を待つ用意ができているようだった。
f0156359_20312750.jpg

帰宅し、シャワーを浴び、遅い昼食を摂る。その後1時間昼寝。そしてfl練。基礎練をしっかりやった。
[PR]

田んぼの氷

f0156359_2210656.jpg

今冬一番の寒い朝。通勤途上の田んぼの水たまりも白く凍っていた。なんだか懐かしい風景。ボクの笛友が住んでいる北海道旭川では、今日の最低気温が、な・な・なんとの-23度を記録。最高気温でさえ-6度。想像できない寒さである。
フルートの練習の時には暖房を入れているのだが、練習の途中、管の端っこからポタポタと水滴がしたたり落ちてくる。通常の温度でも練習終盤になると多少の水滴は落ちるものだが、今はもっと早い段階で落ちてくる。これはもちろん呼気の中の水分が凝縮して管の中に付くのだが、寒いと、息で暖められた楽器と、外気温の差も手伝って、より早く水滴になるのだ。冬の窓ガラスと一緒。

管の中だけならいいのだが、トーンホールを塞ぐ役目をするキーのタンポにも付き、水の膜が張ってちゃんと音が出なくなるという悪さをするのが困る。テレビなどでオーケストラが演奏しているのを見ると、管楽器奏者が、時々キーと穴の間を“フッ”と吹いているのをご覧になった方がいると思うが、これはフルートと同じようなシステムを持つ楽器共通の悩みなんである。ピッコロなんて水の膜が張った日にゃあもうてきめんに音が出なくなる。なんせトーンホールの穴が小さいから、すぐに影響が出るのだ。なのでボクは「あぶらとり紙」を使って水気を吸い取っている。
一度、「外は雪」というロマンチックな雰囲気で笛を吹いてみたいものだが、水滴だけは困るね。

そんなことで、寒さに負けず今日も出勤。団地のいきなりの下り坂、身を固くして寒さに耐えるって感じで漕ぐ。出社しても、すでに新年号の制作は終わり、あとは通常の仕事がポツリポツリと来るだけ。データの整理などをして時間をつぶす。
今年は寒さのせいか、「年末」って感じが例年より強くする。年末はこうでなくちゃね。

昼休みはインプラントの途中経過を見るためかかりつけの歯医者へ。現在埋め込まれているチタンのボルトの様子をレントゲンで確認したのみ。まだ少し人口骨の固まりが完全じゃないようだ。しかし来月歯茎を切り開いて、いよいよ上物をねじ込む段取りとなった。
大急ぎで会社に戻った。
[PR]

印刷

年賀状書くのも今日がリミット!しかし肝心のプリンターが調子悪く、急きょ同業者のママチャリライダーさんのプリンターをお借りすることになった。家に持ち帰るつもりだったが、お言葉に甘えて、ママチャリライダーさんのご自宅で印刷させてもらうことになった。パソコンは旧型のMACだし、OSやイラストレーターのバージョンもボクと同じ、そしてプリンターも会社で使っているのと同じ機種だったので、すぐに作業を始めることができた。

しかし、一枚あたりの印刷時間をストップウォッチを計ってみると、なんと2分20秒もかかっている。ということは、150枚全部を印刷し終えるには、、、、約6時間が必要。うわ~、こりゃマイッタ!
ということで、終了したのが、午後3時。9時から始めてやっぱり6時間かかってしまった。フィーダーにハガキを補充しなければならないので、その場を離れることもできない。しかたなく、ママチャリライダーさん宅の本棚からおもろそうな本を物色したり、その場でスクワットしたりして時間をつぶすことに。あ~あ。

ようやく終了し、次に向かった先は、シーカヤック仲間のHarmattanさん家。なんでも、甥っ子からロードレーサーをもらったので、一度見てほしいとのことだったので伺うことになった。なんとそのロードはCOLNAGO!イタリアの名車である。後輪のパンクを直し、ブレーキの位置を調整するくらで、あとは全く大丈夫だった。ただ、サイズが大きく、サドルを下げるくらいしかこの場でできることはなかった。できればハンドルステムを短いものに交換し、ハンドルを高くしてフィットさせるようアドバイスした。シューズもビンディングシューズを購入するようにオススメした。
すべてが揃ったら、一度サイクリングに行きましょう。

帰宅したら、メールが来た。「膳所公園を往復したら首が痛くなりました」とのこと。あのポジションでは無理もない。すぐにストラーダへ直行ですね(笑)。
[PR]

大掃除

年末の大掃除中。今年のテーマは、「楽して、キレイに」。
ということで、平和堂にて色々と大掃除グッズを「お買い回り」中。(変な言い回しだね、「お買い回り」)
なるほど、今は様々な薬剤やら掃除道具が出ているなあ。でも散々迷って、結局使い慣れたマジックリンだけを買ったのみ。
掃除の中で一番大変なのが、レンジ回りではないだろうか。なんせ油汚れでベトベト。しかも体の体制がとりにくい中での拭き取り作業となるので、大変だ。頭をフードの中に突っ込んでゴシゴシ。
f0156359_13342574.jpg

さて、午後からは照明器具だな。あ、ワックスも塗らねば。
あ~、早くフルートの練習したいぞ!
[PR]

ホモだち!?

午前中は、ご近所のVenさんが「ローラー台に乗ってみたい」ということで、1時間弱、体験してもらった。スズカで追突されて指を大ケガし、しばらくバイクに触ってもいなかったので、本当に久々のロードである。
彼のバイクをセットし、少しずつ回転数を上げていくうちに、かなり慣れてきた。「いいなあ、コレ!」とのことで、帰宅してから早速場所をどこにするのか、お悩みのご様子。ここにまた一人「自転車バカ」が誕生したようである(笑)。
f0156359_23505397.jpg

午後からゼフィル練。今日はVivaldiと、汐崎りんさんに編曲していただいた、「風が花に出逢うころ」という、春にちなんだ曲をメドレーにした曲を練習した。この曲、ボクは久しぶりに二番フルートを吹くことになり、急きょ宮ちゃんのフルートをお借りして吹いてみた。いいなあ~この曲!一発で気に入ってしまった。
f0156359_23514030.jpg

さて、ゼフィル練が終わり、大津駅前でクリスマスパーティーへと出かけた。しばらく時間があったので、RACT山科で時間をつぶした。吹き抜けの空間にはクリスマスツリーが。
パーティー会場へ行くと、英会話教室の生徒さんや先生がたくさん来ており、お酒とたくさんの料理が出された。もちろん会話は日本人同士でも英語。なので、しばらく英会話から遠ざかっていたボクには少々気おくれしてしまい、帰宅したら肩が凝っていた。
f0156359_2352532.jpg

以前の先生、クレイグとも久しぶりの再会。すっかりホモだちになってしまったよ。おっぱいツンツン!
f0156359_23501042.jpg

[PR]