2017年 06月 15日 ( 1 )

から梅雨の石山朝練

木曜日は定例の朝練の日。朝練のときはいつも5時に起きるのだが、今の時期はすでに4時半ぐらいから明るいので、自然に目が覚める。カーテンを開けると、今日も快晴。梅雨の時期だというのに、このところの晴天は一体どうしたというのだろう。しかもカラッとした、まるで秋のような気候だ。
まあ、我々自転車乗りには好都合なのだが。

集合時間10分前となり、玄関を出る。ご近所はシ~ンと静まりかえり、誰もボクの姿を見ている人はいない。まあ見られてもいいのだが。少し寒かったが、走りだしたら暑くなるので、半袖半パンといういでたち。

瀬田川沿いの集合地点には、すでに三名が来ていた。今日はマジリングの人も初参加しており、自己紹介。信号が青に変わり、走り出す。南郷までは少しおさえて走るのだが、途中に小さな峠(平津峠)があって、走り出した体にこたえる。いつまでこうして皆についていけるのか。

南郷を渡り、そろそろスピードが上がりだす。先頭交代しながら進む。袴腰山がクリアに見える。前後左右を注意しながらペダルを回す。

やがて前方に、二人のロード乗りが見え、それに追いついて一緒に走る。これで6人の集団となった。そして、最初のスプリントポイントに入り、ダッシュが始まる。とてもじゃないけど、先頭には付いていけず、離されてしまう。今年はスズカロードに出るので、もっとスプリント力をつけなければならない。といって、無理もできないんだけど。

飛島の上りにかかり、ひとりで走ったらとうてい維持できないスピードで上っていく。そして、二回目のロングスプリント。とてもじゃないけど付いていけない。さらに三回目のスプリント区間に入り、最後の力を振り絞って走る。
上りきったところが休憩地点になっており、ここにまた別のグループがやってくる。皆でしばしおしゃべりし、解散。

今日も良い練習ができました。
[PR]

by ozawa-sh | 2017-06-15 20:20 | Comments(0)