おざっちの漕ぎコギ日記2

お約束 琵琶湖花火大会

本日の朝はスッキリお目覚め。今日こそは朝練に行かねば!といいうか、「走りたい!」という気持ちの方が大きい。さっそくジャージに着替えて外へ飛び出す。「あ、またグローブするの忘れた!」と再び家に引き返す。朝からセミの大合唱の中、団地の坂を下っていく。今日は「お達者倶楽部」とは別の「ひとり朝練」。別名「こそ練」である。いつものコースをいつものペースで走った。


夜は「琵琶湖花火大会」。毎年ストラーダの仲間と一緒に鑑賞するのだが、昨年は近くまで行ったものの、すごい人混みで、ついに会えず。今年こそ皆と見たいと思い、事前に場所を聞いて行った。仕事帰りに駅から直接自転車で行くことに。すんなり皆さんと会えた。つっつんがシートで場所どりしておいてくれ、それもすごく広い「敷地」で、寝そべって見ることができた。琵琶湖花火大会をこれだけ楽しんだ年も、今までなかったような気がする。花火のフィナーレは華々しく、今年はなかなか演出が良かった。


帰りしなは、人で一杯で、とてもじゃないけど自転車で走れない状態。膳所公園を過ぎたあたりから、少しずつ乗れるようになり、最後はだーれもいなくなり、「宴の後」の寂しさが良かった。帰宅したらオリンピックの開会式がすでに始まっており、テレビに釘付けになってしまった。まだ選手入場が続いている。今回はカヌー、カヤックの選手が旗手になっていたりして、たくさん紹介されていたのが印象的だった。日本のカヌー、カヤック選手も、昔同じコースで漕いだり、しゃべったりしたこともある選手で、がんばって欲しいと思う。北京のコースはとにかく過去最難関の激流らしい。見に行きたいな。
f0156359_051224.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2008-08-09 00:05 | Comments(6)
Commented by ママチャリライダー at 2008-08-09 11:35 x
びわ湖花火は毎年新しい色や形が加わって、見応えがありますね。
放射状ではない打ち上げ花火をどうやって作るのか不思議です???
午前中に所用があって浜大津まで自転車で往復したのですが、場所取りブルーシートが敷き詰めてあり、何故だか「○○組」とガムテープで名前が貼ってあるのが多かったです。

オリンピック開会式は張芸謀のセンスと意地を見た気がしつつ途中で寝てしまいました。

今夜は石山寺花火、規模は小さいけど目の前で見られるのが幸せ!
Commented by だてポン at 2008-08-09 12:14 x
昨日はおつかれさまでしたっ!
今年はたどりつかれて、ホントよかった(笑)
花火、みんなでワイワイ見るの楽しいですもんね。

おざっちサンの通勤スタイル、クールビズでよいカンジでした☆
Commented by おざっち@仕事中 at 2008-08-09 12:19 x
ママチャリライダーさん>今年はどこで花火鑑賞してたんですか?「○○組」のブルーシートには、どんなお方たちが座ってたんでしょうね。「おらー!もっとハデに上げんかい!」てな感じで、、。
オリンピックの開会式、演出が凝ってました。競技場や天安門前にも花火がすごくて、なんだか今日はやたら花火ばかり見てたような気がします。
石山寺のは、「あれ!もう終わりかい!?」みたいな感じですが、あの楚々とした風情がまた良かったりします。
Commented by おざっち@仕事中 at 2008-08-09 12:24 x
だてポンさん>無事に自転車でご帰還されたようで、めでたしめでたし!それこそエコな花火鑑賞。
んで、ボクの通勤スタイルはズボンをまくり上げての「クールビズ」。暑い夏はあのスタイルが一番です。日本の男は脚を隠すのを美徳としてるけど、もっと見せてもいいと思いませんか?思いませんよね、、。
Commented by つっつん at 2008-08-10 00:28 x
花火大会お疲れさまでした、
今年は無事に合流出来て良かったですね(笑)
来年は寅田組と書いてシート貼りしましょうか(笑)。
Commented by おざっち at 2008-08-10 06:42 x
つっつん>色々と準備していただいてありがとうございました。やっと皆さんのところにたどりつき、グイッと飲んだギネスビールの味は最高でした。「寅田組」シートの周囲は、なぜかすき間ができてたりして、、。
<< 北京のコース 自己嫌悪 >>