おざっちの漕ぎコギ日記2

瀬戸内の島々を旅する

f0156359_20443917.jpg

「とびしま海道」「しまなみ海道」をつないで走ってきました。新幹線で広島まで行き、呉線に乗り換え、「広」という駅で降りて走り始めました。
f0156359_20453278.jpg

宿は、とびしまの先端近くにある江戸時代からの港、「御手洗(みたらい)」。この町の出身者に、「中村春吉」という人がいます。明治時代に、自転車で世界一周をした人で、春吉の碑の前に立つのが、今回の旅の目的のひとつでした。その碑は、蝉時雨の中、神社の境内の中にひっそりと立っていました。
f0156359_20462150.jpg

翌日はまだ暗い中、岡村港まで走り、今治行きのフェリーに乗りました。瀬戸内海の島々が、霧の中に浮かびあがり、旅気分を満喫しました。
さて、今治からしまなみ海道を北上したのですが、いつもとは違う道を選択。これがまたすばらしい道でした。しかし、途中からガーミンがうまく表示されず、標識に導かれながらのツーリングとなりました。
尾道に到着。お約束の尾道ラーメンを食べ、30キロ先の福山へ走ります。駅前で自転車をバラし、無事新幹線に乗ったのでした。
今回は、久々に本格的な輪行をし、ずっと計画を暖めていたコースを走ったので、満足感のある旅となりました。
瀬戸内の島々を眺めながらのサイクリング。またいつか走ってみたいコースです。

ちなみに、今回はガーミン(GPS)を使ってコースを確認しながら走ったのですが、知らない土地を長距離走るときには心強い見方です。
f0156359_20484677.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2017-07-27 20:48 | Comments(0)
<< 食べて 走って 食べて 走って、、、 我は湖の子 ~カヤックでビワイ... >>