おざっちの漕ぎコギ日記2

我は湖の子 ~カヤックでビワイチの夢~

今年の目標のひとつに、「カヤックでビワイチ」というのがある。折りしも「琵琶湖周航の歌」が作られて100年となり、タイミングも良い。加藤登紀子さんが歌ってヒットした曲だが、ボクの好きな歌のひとつである。

調べてみると、琵琶湖の周囲には六ヶ所の歌碑があり、時計回りに回ると、歌詞の一番から六番を順番に回ることができる。今日はそういうことも含めて、一緒に回るハルマッタンさんと企画会議を行ってきた。梅雨があけ夏本番を迎えたようで、今日はすごく暑い一日だったが、ご自宅まで自転車で行くことにした。

ハルマッタンさんは自分でシーカヤックを作ってしまった人で、この愛艇で琵琶湖を回るのが夢。その美しい木造の艇を横目にしながら、琵琶湖の地図を広げ、鉛筆片手に作戦を練った。食料のこと、宿泊のこと、航路のことなど、考えておかねばならないことが色々とある。一番の問題はやはり天候のこと。湖が荒れれば進むことができなくなる。
で、時期は10月の初めごろとした。ハルマッタンさんの自宅は瀬田川に面しており、そこがスタート地点となる。初日は近江舞子、二日目は知内浜、三日目は長浜、四日目が近江八幡、五日目にゴール、という計画だ。すべてキャンプ泊である。
テントはあるけど、シュラフは学生時代にサイクリングで使っていた古いもの。またマットは買わねばならない。食器やバーナーなどはある。

まあ、状況を見ながら、無理しない範囲で漕ぎたいと思うが、果たしておじさん二人の夢は本当にかなうのだろうか。
[PR]
by ozawa-sh | 2017-07-20 22:58 | Comments(0)
<< 瀬戸内の島々を旅する キュウリ >>