おざっちの漕ぎコギ日記2

本州最東端の灯台

BSで「グレート・シーマン シーカヤックで行く三陸海岸」というのをやっていた。丁度大津波が来たあたりを、ひとりの冒険家が北上していくドキュメントだが、実に美しい海岸線が続く風景だ。岩が波の浸食で繰り抜かれ、洞門になった中を通過するときは、本当に美しい。

そんな中、「魹ヶ埼(とどがさき)の灯台が見えてきました」というコメントに、画面に見入ってしまった。今を去ること45年ほど前になるだろうか、大学の夏休み、千葉から北海道までをサイクリングの途中、この灯台に寄ったことがある。本州最東端の灯台ということで、国道から小一時間の距離を歩いた覚えがある。
そんな思い出の灯台を、海から眺めながらひとりのカヤッカーが通過するシーンに、思わずジ~ンとしてしまった。

しかし、三陸の海は美しい。
f0156359_20451890.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2017-06-16 20:46 | Comments(0)
<< 美味しい京都 から梅雨の石山朝練 >>