桜流し

f0156359_182955.jpg

「四国でさんざん桜を見てきたけど、やはり京都の桜も見ておかねば。というわけで、バーテープを新調したシクロバイクで京都へ行ってきた。途中、山科の疏水べりを走っているときに、かなりの雨に降られたがその後は回復し、濡れたウェアも乾いてしまった。この時期の雨を「桜流しの雨」と言うそうだ。
f0156359_1825653.jpg


京都にはたくさんの桜の名所があるが、やはり鴨川沿い、特に植物園脇の「半木(なからぎ)の径」あたりは見事。たくさんの人々が散歩していた。

蹴上から平安神宮の大鳥居をくぐり、二条通から寺町通を走る。一保堂の前を通り過ぎたあたりでふと見ると、変な老人が歩いていた。しかもたくさんの外人を連れている。頭にちょんまげ、和服を着ている。もしや「ジョー岡田」さんではないかと思い、自転車をとめて話しかけてみた。
「あの~、テレビで拝見したことがあるのですが」とボク。咄嗟に名前が出てこなかったのだ。
「はい、ジョー岡田ですよ。NHKで見たの?それともBSで?」
「あ、HNKで最近見ました」と握手しながら思い出す。
若いときから外国人相手にガイドをし、一時やめていたのだが、最近のインバウンドの増加で、再びガイドを始めたんだとか。チャンバラを見せたり、日本の伝統芸能を紹介したりと、そのユニークなガイドが評判だ。
「ワシもたいがい目立つけど、あんたも目立つなあ」とボクのオレンジのジャージを見て笑わせるジョーさん。なんと88歳というから驚く。いやしかし、最初見たときにはビックリしたね。
f0156359_1835680.jpg

f0156359_1841627.jpg


鴨川の河川敷に出て北上し、出町を過ぎれば植物園の横、「半木の径」だ。枝が川の方に垂れ下がり、それがずっと続いている。天気もすっかり回復し、暑いぐらい。ベンチに座り、レッグウォーマーをはずす。持っていったオニギリを食べながら、ひとりお花見。桜の花びらがハラハラと散る。
f0156359_1844074.jpg

f0156359_1845990.jpg


帰りは北山通から白川通を通って、旧三条で帰った。
いや~、今年は桜を満喫したなあ。
f0156359_1862270.jpg

[PR]

by ozawa-sh | 2017-04-15 18:07 | Comments(0)