おざっちの漕ぎコギ日記2

水筒

ゼフィルの練習がある日は、たいてい午前中にノルディック・ウォーキングで汗を流す。ジムへ行くには時間がないし、歩くという運動が、笛吹きには一番良さそうな気がするからだ。
いつもの一時間コースを、やや速足気味に歩く。少々厚着をしすぎたようで、早々と汗がにじみ始める。途中でご近所の方と一緒になり、彼はグラウンドゴルフへ行く途中とのこと。ボクとそれほど年齢はかわりない。
「いつも自転車やら歩きやら、ようからだを動かしてはりますなあ」
「ええまあ、こういうのが好きなもので」
「自転車はどこいらまで行かはりますの?」
「京都まで行ったり、たまに琵琶湖を一周したりですわ。今度台湾を一周も考えとります」
「えっ、台湾一周でっかいな!?そりゃまたすごいですなあ。そんな人に是非グラウンドゴルフに来てほしいなあ」
とまあ、ボクは速く先を急ぎたいのに、なんやかやとしゃべりかけてくる。誰がグラウンドゴルフなんか行くかい!(笑)

途中の掲示板にこんなポスターが。近江神宮でのイベントの告知だ。行こうかな。
f0156359_21152623.jpg


さらに歩くと、石山寺へ。今日は折りしも「牛玉さん」の市の日で、門前にはたくさんのテントが。骨董を売るテントを覗くと、かなり古い水筒が並べられていた。戦時中のものだそうで、キズだらけのいい味を出している。もう70年以上前の品物ということになる。ベルトのところを見ると、うっすらと名前らしき筆跡が読みとれたが、なんと書いてあるのか分からなかった。これの元の持ち主に違いない。どんな人生を歩んだ人なんだろう。
f0156359_21154495.jpg

f0156359_21155899.jpg

f0156359_21161431.jpg


午後からゼフィルの練習へ行く。26日の本番を控え、練習にも熱が入る。

夜、頼まれていた、ギターとピアノのコンサートのチラシを仕上げ、印刷に回す。
また、定演の受付に貼るポスターも仕上げたので、データをUSBに移し、印刷の準備。
その他、注文していた自転車のボトルホルダーを取り付ける部品が宅急便で到着。台湾一周の準備着々。
色々と仕掛けたことが形になっていって、充足感を感じた一日。
[PR]
by ozawa-sh | 2017-02-18 21:22 | Comments(4)
Commented by こまち at 2017-02-19 16:54 x
えええっ!キンキの開き150円って激安じゃないですか!?
Commented by ozawa-sh at 2017-02-19 23:35
こまちさん>そ、そこですか!?言われるまで分かりませんでした。安いですか?
Commented by こまち at 2017-02-20 16:53 x
はい。大きさにもよりましょうが、
私だったら20枚はゲットしときます。
Commented by ozawa-sh at 2017-02-21 20:38
こまちさん>なるほど、そんなに安いんですね。今度また市が立ったら買います!
<< 二日続けて乗り過ごし 自転車でコンサートへ >>