ハンブルガーソナタ

午前中に大型ゴミを市の処理場へ持っていった。以前は決まった日に町内の決められた場所に持っていけば、トラックが来て持っていってくれたのだが、今は自分で持っていかねばならないシステムになった。しかも事前に予約し、決まった日に持ち込むのだ。
以前は大型ゴミを出す場所が、結構井戸端会議の場所になっていたし、またゴミの中から掘り出し物を探すのも楽しかったものだ。
今日出したのは、布団・カート・衣装ケースなどだが、事前に電話で申し込むと、「衣装ケースは引き出しタイプですか、それとも上から蓋をするタイプですか?」などと、事細かなところまで聞かれて面食らった。

処理場へ行くと、まずは車全体の重量を計測する。そしてゴミを降ろし。再び重量を車ごと測る。その差がゴミの重量というわけだ。その重さに応じた料金を払う。1キロあたり10円と安いことは安い。

午後からフルート練。今日はいつもの人工島ではなく、家で吹いた。やはり室内だと細かいニュアンスまで聞き取れていい。フルートはやはり室内に向いた楽器だと思った。今日は、C.P.E.Bachの「ハンブルガーソナタ」を中心に練習した。吹けば吹くほどなかなか良い曲で、次回の発表会でやってもいいかなと思った。まだまだちゃんと吹けないけど。
f0156359_21394037.jpg


練習が終わり、夕方一時間だけノルディック・ウォーキングに出かけた。いつもの一時間コースを少しアレンジして、瀬田川沿いの遊歩道を歩いた。洗堰は梅雨に備えて、現在全開放流しており、遊歩道の横を音も無く流れていく大河の風格があった。昼間の蒸し暑さが去り、丁度よい感じの気温が気持ちいい。
f0156359_2140654.jpg

[PR]

by ozawa-sh | 2016-06-28 21:41 | Comments(2)

Commented by ぶたのこまち at 2016-06-29 14:03 x
はいはいはい!良いですよねえ。好き!この曲でCPEバッハのファンになりましたー。伴奏つきで本番できるんですか?良いですねえ!
Commented by おざっち at 2016-06-29 23:41 x
ぶたのこまちさん>吹くたびに好きになりますよ、この曲。本番でやるかどうかは別にして、もしやる時はピアノの伴奏をしてもらえます。贅沢な話ですね。