おざっちの漕ぎコギ日記2

なんという偶然!

f0156359_936279.jpg

庭に植えたプチトマトに、小さな実が成り始めた。そしてこれから大事になるのが、「整枝」と呼ばれる作業。通称「わき芽とり」と言われ、枝の股になった部分からヒョイと生えてくる枝をとることを言う。これをやっておかないと、実が充分に成らないらしい。調べると、消毒したナイフやハサミでカットしなさいとか、あるいは爪でちぎるとか書かれてあるが、ボクはもう面倒なので爪でエイっとちぎっている。トマトは育てるのになにかとデリケートな作物のようだ。
f0156359_9365763.jpg


昨日借りてきた狐狸庵先生(遠藤周作)の本。さて読みましょうとしばらくページを追っていたら、なにやらハガキが挟まっていた。それはどうやら喪中ハガキで、この本を以前借りた人がブックマークとして挟み込み、そのまま返却したのだろう。「やれやれ、個人情報の漏えい?じゃねえか」と、ゴミ箱に捨てようと思い、宛名をフト見ると、どこかで見た名前。「あれっ、誰だっけ!?」
で、念のために差出人を確認すると、これまたどこかで見た名前。しばらく本はそっちのけで、その二人の名前の出所を思い出そうとするボク。
すると、「そうだ!二人とも勤めていた会社の人じゃんか!」と思い当たる。うん、そうだ、編集局にそういう人がいたいた!深夜のタクシー送りで一緒になったこともあったっけ。
というわけで、奇しくも、一冊の本が取り持つ縁?に、人間社会の不思議さを思う、65歳の初夏。
f0156359_9382751.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2015-05-16 09:43 | Comments(0)
<< この一週間 ハマヒルガオ >>