びわ湖一周ロングライド

びわ湖一周ロングライドのボランティアに行ってきた。
f0156359_21474174.jpg

サイクリストなら一度はやってみたい「ビワイチ」。琵琶湖大橋を渡る北湖コースを走ると、約150キロあり、普段から乗っておかないとなかなか達成できない距離だ。このサイクリストの気持ちをエイドステーションやコースガイドをサポートすることでイベントにしたのが、今回のびわ湖一周ロングライド。
その先導をするボランティアを頼まれたのがボクの所属するストラーダレーシング。

朝2時半に起床し、3時に家を出た。当然まだ真っ暗。国道8号線を飛ばし、スタート地点となる、彦根総合運動公園に到着した。駐車場に車をとめ、自転車を降ろして準備する。事前の説明があり、やがて開会式が始まる。1900名の参加者があり、ずらりと長い列になってスタートを待っている。気温は1度ぐらいで、かなり寒い。天気予報では、日中かなり暑くなるとのことだったので、ボクは少し薄着にしたのだが、予報に反してあまり気温はあがらず、最後まで寒かった。
f0156359_21481746.jpg

時間となり、50人ずつがスタートを切っていく。それに我々先導者がひとりずつ付いていく。まずは運動公園を出て長浜方面へと走る。しかしなんせ長い列なので、交差点の手前で渋滞したりする。長浜ドームを通過し、さらに北上すると水鳥公園。この頃になると、最初はまとまっていた集団がバラバラになり、それぞれのスピードに合った集団で走るようになる。
f0156359_21484491.jpg

尾上のトンネルをくぐり、いよいよ北湖へと入っていく。さらに国道のトンネルをくぐって行くのだが、車の音が反響してかなり怖い。峠を上らなければならないが、旧道を通らせた方がいいのではと思った。そして、琵琶湖の最奥部となる塩津のあたりを走る。ここで最初のエイドステーションとなる、「あぢかまの里」に到着。色々な食べ物が置いてあり、ここでゆっくり休憩した。約40キロ走ったことになる。
道端でパンク修理している集団があり、寄ってみる。すると4人のだれもポンプを持っておらず、ボクのを貸してあげることに。その後何度かパンク修理を手伝ったり、チェーンはずれを直したり、ディレーラーの調整をしてあげたりした。ボクらの仕事としては、メカトラに関しては手伝わなくてもいいことになっていたのだが、見ればどうしても放ってはおけない。

海津大崎を走る。車も少なく、快適に飛ばす。マキノの分岐に立っていた女の子をパチリ。
f0156359_21533683.jpg

左手に琵琶湖を見ながら、ひたすら漕ぐ。少し腰が痛くなり出し、乗りながらストレッチを繰り返す。道の駅「しんあさひ風車村」を通過。そして、ほぼ中間地点となる「びわ湖こどもの国」のエイドステーションに到着。ここでもいろんなものを食べてしまった。しかしあと70キロを走らなくてはならない。集団が常に入れ替わり、ボクもどうしてよいのか分からなかったので、マイペースで走ることにした。
f0156359_2154346.jpg

前方で「ガシャン!」と音がして、小学生ぐらいの子が倒れていた。どうやら歩道に立っていたポールにぶつかったようで、見ると、ホイールがブレていた。ブレーキもゆがんでいたので、修理した。

さらに南下する。車も多くなり単調な道。参加者も少しずつ疲労がたまってくる頃なので、注意しなければならない。やがて堅田に入り、琵琶湖大橋を渡る。橋の頂上では、記念撮影する姿も。

湖東を北上する。腰は痛いものの、脚はよく回り、それほどしんどさを感じなかった。「長命寺」を通過、休暇村への快適な道を走る。そして彦根に入り、少し遠回りするコースを走って運動公園に到着!ストラーダの仲間はほとんどがフィニッシュしており、休憩していた。

久々に走ったビワイチだったが、あちこちで休憩したし、しっかり食べながらだったので、それほどバテることはなかった。達成感を感じながら帰路に着いた。
[PR]

by ozawa-sh | 2014-03-16 21:53 | Comments(4)

Commented by LEON at 2014-03-17 06:52 x
天気が良くてよかったですね、無事終了お疲れ様でした!
Commented by おざっち at 2014-03-17 09:20 x
LEONさん>天気が良くて、もうそれだけでイベントは成功でしたね(笑)。 ボクが見た限りでは大きなトラブルもなく、無事終了しました。LEONさんも来年はいかがですか?
Commented by 参加者A at 2014-03-18 18:58 x
全ての先導頂いた方にありがとうございました。初参加でしたが、トンネルの歩道を走らせるのは危険過ぎると私も感じました。1m弱の幅しか無く、車道とは落差もあり、染み出た雨水で濡れていて、結構な数の鉄板があります。ロードだけでなく、リカンベントや子供達も走ります。もしスリップして車道に滑り落ちたところに結構なスピードのクルマが来ていたら事故は避けられません。改善要望を出してみます。
Commented by おざっち at 2014-03-19 20:15 x
参加者A様>大変お疲れさまでした!今回のコースがどのように決まったのか、その詳細につきましては私も知らないのですが、やはり警察の要望などもあって、トンネルは歩道を走ることになったのでしょう。ご指摘の件につきましては、多分主催者にも伝わっているかと思いますので、来年以降に生かされると期待しております。
皆さんのこうした声が、自転車に優しい道の実現へと繋がっていくと信じています。
また来年のご参加をお待ちしております!