おざっちの漕ぎコギ日記2

ポルトガル旅行記 4

f0156359_2041110.jpg

「国民性」ということについて色々と言われるものだが、今回のポルトガルはラテンの国だと思うが、ボクの印象では、イタリア人のような陽気な感じではなく、どことなく冷たい印象だった。これが西洋人の個人主義というものなのか、とも思うのだが。次の目的地、ナザレまで連れいってあげようかと声をかけてくれたJoseさんという方は、とても親切だった。また話は遡るが、行きの飛行機でたまたま隣に座った男性も、ポルトガルのことを丁寧に教えてくれた。ちなみに彼はトルコ航空のパイロットであり、これ幸いと、ボクは飛行機のことで以前から疑問に思っていたことを聞くことができた。例えば、「あの~、飛行機の燃料って、本当に羽根の中に入ってるんですか?」とか、「飛行中の操縦というのは、自動に切り替えるらしいけど、本当なんですか?」とか、さらには、「操縦士っていうのは、高給取りらしいですね」などという失礼なことまで聞いてしまったのである。まあネットで調べれば分かるようなことを、本物の機長に聞いてみたかったのだ。ちなみに、その答えは、みっつとも「Yes !」だった。
話しは脱線したが、国民性も人によりけり、ということだろう。

f0156359_20432987.jpg

ということで、昨日声をかけてくれたJoseさんを宿の玄関前で待ちながら、オビドスを離れ、いよいよ本格的にポルトガル北部を目指す旅が始まった。今日は特に大きなトラブル無しの一日だった。
f0156359_20421082.jpg
f0156359_20413052.jpg

約束ピッタリの時間、石畳の道をJoseさんのBMWがやってきた。車から降りたその顔はニコニコと笑っている。いそいそと車に乗り込み、ナザレという漁村を目指す。途中の海岸線がすばらしく、一番展望の良いところで車を停めて車外に出た。「ベニシエ岬が見えてるけど、あそこまで15キロもあるんだぜ」と説明してくれた。最近ではサーフィンの世界選手権が行われたと言っていたが、なるほど海岸線に並行して波が次々と打ち寄せてくる。
f0156359_20434988.jpg

ナザレに到着。まずはインフォメーションに行きたかったので、Joseさんにそこへ連れて行って欲しいと言うのだが、どうも場所が分からないらしく、地元民に聞いている。ボクは手元の「地球の歩き方」に書いてあるiマークの位置に連れて行ってくれると思ったのだが、降ろされた場所の近くにiマークは見当たらなかった。30ユーロを手にしたJoseさんは、すぐオビドスへ帰っていったので、自分で探すしかない。
で、ようやく見つけたのだが、それは建物の片隅にひっそり、という感じであった。明日は「コインブラ」という街へ移動したいので、バスの時刻表とバス停を聞いた。
f0156359_20442113.jpg

さて、ナザレという地名はイスラエルにもあるのだが、どうやらここと関係あるらしい。夏は、ヨーロッパ中からバカンス客が訪れるそう。なので、宿もたくさんあり、結局「プロモントリオ」という、プチペンションのような宿に落ち着いた。窓からは、少し海も見える。
f0156359_2045531.jpg

見上げるような断崖の上に「シティオ地区」という町が見え、海岸線の町「プライア地区」とケーブルカーで結ばれている。これに早速乗ってみることにした。ここから見る海岸線は本当に雄大で、スリにあったことなど、遠い過去のように思えた。「ノッサ・セニョーラ・ダ・ナザレ教会」などを訪れた。それにしても、これまでいくつかの教会を見てきたので、今こうして思い出してみるのだが、どれがどれだったのか、正直よく思い出せない(笑)。
再びケーブルでプライア地区へ降り、カフェでビールとジンジャエール、そしてイワシ料理を食べた。とても美味しく、かつ、日本の味を思い出してしまった。
f0156359_20453899.jpg

夕方になるとグッと気温が下がり、ホテルでは暖房を入れるほどだった。だが、海では若者がサーフィンをやっていた。
イワシ料理でお腹はふくれていたのだが、夕飯へ行くことにした。パエリア、シーフードスープ、サラダなどを食べ、もうこれ以上は無理。あ~あ、食べてばかりだと反省。しかし、ポルトガルはどこで食べても美味しいものばかりで、困ってしまう。ちなみに、レストランで注文すると、注文していないのにパンと前菜が出てくる。これは食べなければタダなのでご参考までに。
f0156359_2046222.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2013-11-16 20:47 | Comments(2)
Commented by ママチャリライダー at 2013-11-17 20:34 x
ここはやっぱり突っこまなくちゃね!
1枚目の窓からのプリズムみたいな写真はなんでしょう?
Commented by おざっち at 2013-11-18 01:12 x
ママチャリライダーさん>ご愛読、まことにありがとうございます!
この写真は、確かどこかの教会の中だったと思います。ステンドグラスから射す光が、布のようなものに当たって、きれいだったのでパチリしました。
元デザイナーの目は、依然確かでございます(笑)
<< ポルトガル旅行記 5 ポルトガル旅行記 3 >>