おざっちの漕ぎコギ日記2

フルートとギター デュオコンサート

f0156359_20254585.jpg

午後から自転車で30分ほどの、「立木音楽堂」へ行ってきた。このホールは、個人が建てたもので、普段はカフェになっているのだが、今日のようなコンサートもできる設計になっている。狭いのに、観客席は階段状になっているので、とても居心地がいい。
演奏者の背景は、大きなガラス窓になっており、その向こうには瀬田川の谷合が見え、ちょっと余所にないユニークなホールだ。
f0156359_20261673.jpg

さて、今日の演奏は、フルートが西村美香さん、ギターが日南智之さん。中堅のプロとして活躍中。プログラムは写真のとおりで、なじみの曲が多かった。演奏者の背後から日が射し、ギター演奏者の日南さんはしょっちゅうチューニングをしていた。カーテンもあるのだから、早目に降ろして欲しかった。

演奏はすばらしく、曲の合間に解説を入れながらのプログラムは楽しめた。演奏後、西村さんと話す機会があったのだが、使っているフルートはブランネンとのことだった。ボクはてっきりパウエルだと思っていたのだが、音質がとてもよく似ている。特に低音が非常に分厚く、豊かな倍音の響きが印象的だった。
帰宅途中、ススキが逆光で綺麗に映える。
f0156359_20271416.jpg

[PR]
by ozawa-sh | 2013-09-29 20:27 | Comments(0)
<< 中国地方へ その一 秋を見つけに >>